この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ぼくのきいろいバス (学研おはなし絵本) (日本語) ハードカバー – 2007/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥47
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今日、ぼくは初めてひとりでバスに乗ってとなり町へ行きます。どきどきして目覚ましよりも早く起きたぼくを待っていたのは、太陽から生まれたきいろいバスでした!きいろバスはぼくを乗せて、町をぬけ、川をこえて、大きな広場につきました。そこは…。新しい一歩を踏み出す少年の心の高まりを軽やかに描いた、荒井良二の絵本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

荒井/良二
1956年山形生まれ。絵本作家・イラストレーター。『なぞなぞのたび』(文:石津ちひろ フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展賞を受賞、また2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念児童文学賞を受賞するなど、国内外で受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/11/1
  • ISBN-10 : 4052029526
  • ISBN-13 : 978-4052029523
  • 出版社 : 学研プラス (2007/11/1)
  • 言語: : 日本語