通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくのお姉さん (偕成社の創作) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくのお姉さん (偕成社の創作) 単行本 – 1986/12

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 313
単行本, 1986/12
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくのお姉さん (偕成社の創作)
  • +
  • 「忙しい」を捨てる 時間にとらわれない生き方 (角川新書)
総額: ¥2,203
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第3回(1987年) 坪田譲治文学賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

ダウン症のため、17歳なのに赤んぼうのようにしかしゃべれないお姉ちゃん。そのお姉ちゃんがはじめてのお給料で、ごちそうをしてくれたお話。ほか、さまざまな障害をもった子どもにまつわる、心あたたまる物語5編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 182ページ
  • 出版社: 偕成社 (1986/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4036353101
  • ISBN-13: 978-4036353101
  • 発売日: 1986/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,328位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 薄髪天 投稿日 2017/5/4
形式: 単行本 Amazonで購入
子供に読んであげるのはもちろん、大人にも必読の本だとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知的、身体に障害のある子ども達をめぐるお話です。障害のある姉を持つ弟。近所に障害のある子が住んでい小学生。電車を見るのが大好きな障害のある女の子のお母さん、いつもからかわれていた男の子が接していた障害のある女の子。どのお話も胸が熱くなりました。障害のある子どもに優しくしたい気持ち、否定的な気持ち、つい手が出てしまった気持ち・・・・何がよくて何が悪いのかということだけでなく、人と人とが関わっていく中で生まれてくる葛藤をふくめ、生きている現実が描かれています。大人としてはこの本はとても心にガツンとくるものでした。
障害児のあるわが子がこの本を一生懸命読んでいたとき内心穏やかでないものがありました。どんな衝撃を持って読んでいたのかと心配しますが、それをも飲み込んでいるようです。
子どもさんには自分で図書館から手にとってほしい本だったり、教室で一編を読んでもらいたい本です。大人の方にお勧めの児童書です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なかなか VINE メンバー 投稿日 2003/11/10
形式: 単行本
短編集です。10分もあれば1話読めます。
障害者のことを書いたお話はたくさんあります。
必死になって生きて,頑張っている美しい姿。
この本は,そういう好意的な視点に疑問を投げかけたような,まったく新しい視点で書かれています。
ここに描かれている障害者は,とにかく不格好です。そして,それが故に,他の本ではまるで表現されていなかったほど,周囲の者の不興と悪意を受けるのです。
しかし,私は読み進むうち,おそらくこれが事実なのだろうということに気付きました。私たちは,人間の中に潜む,「陰」の暗い部分を故意に隠された,いわば明るい「光」のお話のみを与えられすぎていたのではないでしょうか。
「歯形」という短編などは,肺腑をえぐられます。
涙が出そうになるほど,読むのが苦しかったです。
人の中にある光と陰。これを両方とも認めた上で障害者を考えないと,ただの偽善であるといえます。
そのことに気付かせてくれる本でした。
子供にも,大人にも読んで欲しいです。
凄い,本当に凄い,力のある本です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 六つの短篇で構成されていますが、そのどれもに障害児が登場します。読者に差し出されている問題は、すぐに解決出来るものではありません。が、読み終わって、心にぽうっと明かりがさしたような感動を覚えます。

 「はじめに」で、作者が『さまざまなことを体験しながら、ほんとうの<人間>になるのだと思います。ひとの心のいたみがわかる<人間>に』と書いていますが、読書は疑似体験であり、まさにこの本は、人の心の痛みを教えてくれます。

 と、同時に それは、また、「人間って、変わることが出来る」と言う人間に対する信頼感でもあると思います。

 子どもだけでなく大人にも多くの人に読んで欲しい本です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こんな本あんまりないので,じーんときました。ほかの方の感想も知りたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告