¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくと戦争の物語 (ものがたりの庭) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぼくと戦争の物語 (ものがたりの庭) 単行本 – 2014/7/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/1
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくと戦争の物語 (ものがたりの庭)
  • +
  • 東京の赤い雪 (子どもに語りつぐ口演童話)
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】オリジナルカバー&生写真付き ももクロくらぶxoxo2018 秘密の部屋(CD付き)
ニッポン放送「ももクロくらぶxoxo」番組本第三弾が登場! >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東京の浅草でうまれそだった少年、心平は友だちと楽しくすごしていました。昭和19年、戦争がはげしくなって、福島のおばあちゃんの家に疎開することになりますが…。戦争で戦災孤児となった著者が描く、子どもに伝えたい、戦争があった、あのころの物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

漆原/智良
1934年東京・浅草に生まれる。児童文学作家、教育評論家。東京大空襲で家族を失い、戦後、福島、栃木と各地で生活。東京都の公立小・中学で28年間勤務後、依願退職して著述活動に入る。懸賞日記ドラマー等入選、NHK放送記念祭賞受賞。第45回児童文化功労賞受賞。社団法人日本児童文芸家協会顧問

山中/桃子
1977年栃木県に生まれる。イラストレーター。「現代演劇ポスターコレクション」1999年、2000年入選。『田んぼのいのち』『牧場のいのち』(以上くもん出版)でそれぞれ第19回、21回ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 135ページ
  • 出版社: フレーベル館 (2014/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4577042509
  • ISBN-13: 978-4577042502
  • 発売日: 2014/7/1
  • 梱包サイズ: 20.2 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 782,597位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう