この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間 (ノンフィクション・隣人たちの哲学) 単行本 – 2001/5

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



本日昼12:00セール開始
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1986年4月26日。チェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の爆発事故が起きました。放射能に汚染された土地では、小児甲状腺ガンが増えつづけています。「ここで、ぼくの医療技術が役立つかもしれない!」現地の悲しい状況を知った菅谷昭医師は、ひとり、ベラルーシで暮らしはじめます。そこで菅谷医師が出会ったのは、病気や放射能への不安を抱えながらも、自分の命を大切にし、明日への希望を胸に、精一杯生きているこどもたちでした。

内容(「MARC」データベースより)

ズドラーストヴィーチェ(こんにちは)! みんなそれぞれに苦しみや悲しみを背負って、それでも笑顔を忘れず希望を持って生きている。原発事故から15年、小児甲状腺ガンが多発するベラルーシで活躍する日本人医師が語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2001/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459106834X
  • ISBN-13: 978-4591068342
  • 発売日: 2001/05
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 873,374位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2014年12月26日
形式: 単行本
VINEメンバー
2005年4月26日
形式: 単行本
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年11月24日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年5月29日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告