ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 12,500
通常配送無料 詳細
発売元: ザ・ワクワクショッピング
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション

5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 12,500 通常配送無料 詳細
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、古本屋ぶんぶく茶釜が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 森田童子 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション
  • +
  • ラスト・ワルツ
総額: ¥14,984
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1993/3/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005HFKR
  • EAN: 4988014707350
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 39,425位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ぼくたちの失敗
  2. 蒼き夜は
  3. 雨のクロール
  4. 蒸留反応
  5. 哀悼夜曲
  6. 孤立無援の唄
  7. さよならぼくのともだち
  8. 逆光線
  9. サナトリウム
  10. 男のくせに泣いてくれた
  11. 春爛漫
  12. G線上のひとり
  13. ラストワルツ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

不思議だ。するりと入ってくるのに,けして同じようにするりとは抜けていかないんだ,彼女の歌は。ドラマ初めて聴いた時からそうだった。脚本家の野島伸司には,ライヴハウスで彼女を見た経験があるらしい。彼の中にもきっと抜けない彼女がいたのだろう。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
この人のことを知ったのは 1981年、わたしは全開放の精神病院をつくるために必死で労働していた。

喫茶店の週刊誌で森田童子を知った。
ぼくたちの失敗の後始末をしていたのだ。
気になり、行ったこともないレコード店で購入した。
天使の声。
驚いた。
「ぼくたちの失敗」
あの時代を象徴することば。
その人は私より若い、しかしわたしの世界を 知っている人。
その後、この人のDVDを ときどき 聴くようになった。
苦しい時だ。
森田童子のつくってくれる やわらかい世界で わたしは涙を流してしまう。
さほど年齢が はなれていないことを 知った。

わたしは すくわれる。
一瞬。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕はその時小学3年生、ラジオから突然、今にも消え入りそうな切ない声のその人の唄が流れた。哀しいエレクトーンの旋律がその人を慰めるように、優しく抱くように、合間を埋めていく・・・僕はあわてて録音ボタンを押した・・・その日、一日中、スピーカーに耳を押し当てて、僕はそのひとの声を聞いた。繰り返し繰り返し、何度も何度も、テープを巻き戻して・・・
次の日・・・菓子箱で作った貯金箱にあるお金をかき集めて、レコード店へ走った。哀しい旋律を忘れてしまわないうちに・・・あの人の言葉が消えてしまわないうちに・・・「♪さよなら~ぼくの~ともだち~♪って唄が欲しいんですけど・・・」って。優しい店員さんはその人のレコードを探してくれた。それはようやく見つかった。でもそれは、『good bye』という名前のアルバムだった。お金は足りなかった・・・サングラスにカーリーへアの森田童子の姿を心に焼き付けたまま、僕は寂しい帰路に着いた。
以来、森田童子を聴いている。途中、「高校教師」でリバイバルしたときは複雑な気持ちだった。そっとしといて欲しかった・・・と思う。
彼女は決して儚く消えた人ではなかった。自らの意思のもとに決然とあの場を立ち去った人だった。「フォークシンガー」とかつて呼ばれた人の中で童子以外に、僕はそんな人を知らない。皆さん、今ではメデイアの虜になってしまった。紅白歌合戦にも出てる・・・さよなら、ぼくの友だち。これからもずっと聴き続けるよ!
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
森田童子の歌はそのほとんどが青春への挽歌であり、もっと言えば、1960年代後半から70年代前半にかけて学生運動にかかわり多かれ少なかれ心情的に敗北していった若者たちの、純粋さへの悔恨であり、愛惜である。
彼女の意識は常に過去を向いていた。過去を向き、もう取り返しのつかないことを取り戻そうとしていたのかもしれない。
そんな彼女の歌を息を詰めて聞いていた若者たちも、あの80年代の、コピーライターたちがスローガンを振りまく高度消費社会というやつに魂を抜かれ、悩める青春にシンパシーを失ってゆく。
童子の歌もむなしく虚空を彷徨うばかりとなった。
彼女はそこで、表現者として次のステージへ踏み出すことを拒否した。

彼女が生活者として生きようとしたのは、大きなひとつの決意だったと思うけれど、彼女にとって生きることは、歌うことではなかったのだ。
彼女は生きてゆくために、歌をやめた。そこにひじょうな寂しさを感じる。ここを乗り越えた彼女の歌も聞きたかったと思う。
彼女が大人になるために歌をやめることが必要だったとしたら、それはとても寂しいことだ。
続けていたら幸せだったかなんてわからないけれど。

浅川マキは歌い続けて死んだ。加川良や斎藤哲夫はライブハウスで歌い続けている。彼らはことさら売れよ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2011/1/17
形式: CD Amazonで購入
TVドラマ「高校教師」のテーマソングとして大ヒットした「ぼくたちの失敗」は大好きな曲としてずっと頭にあり、よく口づさんだりしてたが、普段聴かないジャンルなので掘り下げる事はしなかった。だがふと気になって調べてみたところ、森田童子という人が今もカルト的な人気を誇る存在らしい事を知り、このベストに興味を持ちました。

そしてすぐに、深淵に引き込まれるような世界観に衝撃を受けてしまった。「ぼくたちの失敗」で歌われていた深い孤独や悲しみはアルバム全ての曲に通じていて、どの曲も大好きになり、彼女の歌声に夢中になった。

中でも、「さよなら ぼくの ともだち」の"行ったこともないメキシコの話を~"のくだりや、「孤立無援の唄」の最後に入る"葉書ありがとう~"という語りの部分には痺れました。

またバイオリン等を用いた美しいアレンジなど、裏方のミュージシャンやスタッフも、これ以上ない仕事ぶりで彼女を支えている。ぜひヘッドフォンでじっくりと細部の音を聴いてみてほしいです。

曲数は現代の基準では物足りないかもだけど、選曲は凄く良いと思います。ベストコレクション第2弾「たとえばぼくが死んだら」と合わせて、これは絶対、という曲がちゃんと入ってる。この2枚が再発のラインナップから漏れてしまったの
...続きを読む ›
2 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック