この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくたちのスター・ウォーズ 大型本 – 2005/5/31

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 325
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本最強のSWファンクラブ「リトルファルコン」がSWのサーガの魅力を徹底解説!『エピソード3』で物語は完結するのか。


登録情報

  • 大型本: 207ページ
  • 出版社: 二見書房 (2005/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 457605077X
  • ISBN-13: 978-4576050775
  • 発売日: 2005/5/31
  • 商品パッケージの寸法: 24.6 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,157,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
老舗の私設ファンクラブとして有名で、かつコスプレや劇場でのクラッカー使用など、本場アメリカでのスター・ウォーズ体験スタイルを日本に紹介した功績もある「リトル・ファルコン」のメンバーにより執筆された一冊。
内容的にはメンバーによる主要キャラクター毎の身びいき満開の座談会(これが結構面白い)や、ポスター、フィギュア、模型、スピンオフ、等々、スター・ウォーズという世界を楽しむ様々な切り口毎の文書も楽しめる。また、「エピソード3」によって解決された謎、されなかった謎、についても記述されていて、「エピソード3」の鑑賞にも参考となる点もありがたい。
個人的には、体系的に「公開時」「特別編」「DVD」の3段階で映像の変更点をまとめてくれてあるコーナーが重宝したのと、既刊の「スター・ウォーズ完全基礎講座」等に比べると、良い意味で掘り下げ度を中級レベルに押えてもらってあった事が読みやすさに繋がった点を評価したい。
私も小学高学年で第一作を劇場で見て映画観が一変した世代であり、「リトル・ファルコン」の皆さんの心情が本当によくわかった。そういう意味でも、「スター・ウォーズ」サーガへの同世代の愛情と熱意をひしひしと感じた1冊であった。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/3
形式: 大型本
スターウォーズ関連の書籍は数えきれない程あるが、
ファンの視点から独自に体験したスターウォーズに関するエピソード
の数々は大変興味深い。
劇場などで扮装しているファンクラブは知っていたが、
執筆されている方々の観察力や知識に感心させられる。
この本を読んで新作がとても楽しみになった。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/5
形式: 大型本
同人誌うんぬん、と言いたくなるキモチ、わかります。
ホントに生っぽいファンの声が聞けますからね。
特にコアなファン同士の座談会なんか、スゴイです。
ただ、むしろ僕はそういう本であるからこそ、評価します。
お高くとまった「SW論」を説く本や、
マニアしか読まないような重箱の隅をつつくような本は、
僕のようなカジュアルにSWを楽しみたい人間には読みづらくて。
現役の歯医者さんが語るSWキャラの歯槽膿漏の話とか、
物理学の教授がライトセイバーの実現可能性を探るとか、
マジメながらもアホっぽい切り口がたまりません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/30
形式: 大型本
たしかに同人誌かもしれないですが、
あれだけ1本の映画に熱くなっている人がいて、それを興味深く読む人がいるっていうことが驚異。
個人的には、いつもの研究本とは違ったテイストで、非常に面白くよみました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告