¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼくがアンモナイトだった頃 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼくがアンモナイトだった頃 ハードカバー – 2008/6/23


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,980
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

レビュー

童話として読んでも素直に楽しめるが、物語の内容は背景、思想が、どことなく幽玄的である。大人が読んで考えさせられる物語。身近なお話をメルヘンチックにわかりやすく語っていながら、悠久の時間と空間を感じさせる。完成度の高い作品集である。 --ポケットJP

著者について

青木ガリレオ&出泉アン。本名、青木泰憲(あおきやすのり)。1961年4月、北海道北見市生まれ。1980年、北海道立北見北斗高校卒業。1983年、熊本大学文学部ドイツ文学科卒業。1986年、同大学大学院文学修士課程終了。研究は十九世紀末自然主義戯曲の構造。その後、生協職員を経て、無農薬で畑を耕し、自然卵養鶏を営むが、5年後、台風被害で離農。離農後、学習塾講師などを経て、現在会社員。埼玉県在住。


登録情報

  • ハードカバー: 168ページ
  • 出版社: 青山ライフ出版; 1版 (2008/6/23)
  • ISBN-10: 4880962066
  • ISBN-13: 978-4880962061
  • 発売日: 2008/6/23
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,854,249位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう