¥ 1,543
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼく…。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぼく…。 単行本 – 2007/6

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼく…。
  • +
  • 哀しみのぼく。
  • +
  • 独創力。―人間「桜庭和志」から何を学ぶのか
総額: ¥4,675
ポイントの合計: 62pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2002年8月の第1回目の『Dynamite!』から2007年6月の『Dynamite!!USA』までのお話をまとめた自伝第三弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

桜庭/和志
1969年7月14日、秋田県生まれ。高校時代からアマレスをはじめ、大学時代にはレスリング部で活躍。92年7月にはUWFインターナショナルに入門。93年8月13日、日本武道館大会でのスティーブ・ネルソン戦でプロデビューを果たす。96年12月にはUインターが解散。翌97年には新団体・キングダムに参加。同年12月にはUFCジャパン大会のヘビー級トーナメントで日本人として初めて優勝する。98年からは現在の高田道場所属となり、98年3月にはPRIDE初出場(PRIDE.2)。以後は世界の強豪選手たちを相手に連戦連勝。99年11月から2000年12月にかけてはホイラー、ホイス、ヘンゾ、ハイアンを立て続けに破り、前人未到のグレイシー4連破を達成する。02年8月には国立代々木競技場で開催された第1回『Dynamite!』のメインイベントに出場。ミルコ・クロコップと対戦する。2006年春には高田道場を離れフリーに。同時に闘いの舞台をPRIDEからHERO’Sに移した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 213ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2007/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809406288
  • ISBN-13: 978-4809406287
  • 発売日: 2007/06
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 866,649位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自伝の三冊目です。新聞か雑誌で知って買ったのは覚えているのですが、読むのを忘れているのを突然思い出して、探して読みました。
時系列で言えば、PRIDEからHEROSに移籍して、例の秋山戦があったあと、PRIDEに里帰りして田村戦を流れに任せて模索しているあたりです。秋山戦については、いまその映像を押入れの奥から引っ張り出してきて見たのですが、鳴り物入りで登場した秋山選手の圧力が半端でないのですが、グラウンドの攻防とかレスリング対柔道といった趣きになっていたかもしれず、返す返すも残念で仕方ありません。オイルとかではなく、もし新機軸の回転タックル逃れとかいった新技発明であれば、秋山桜庭状態とかいう言葉が生まれそうなくらい見事な滑り方です。それはそれとして、本書は全編、IQレスラーならぬ自然体レスラーの桜庭選手がシュートボクセのフジマール会長や門下生たち、ホイスやHEROsやPRIDEのスタッフたちとの交流が生き生きと描かれており、なぜもっと早く読まなかったのか今更後悔頻りです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告