通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぼおるぺん古事記 三: 海の巻 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に日焼けがあります。若干、カバーに使用感があります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぼおるぺん古事記 三: 海の巻 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/26

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 695

この商品はセット買いができます
『ぼおるぺん古事記 全3巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぼおるぺん古事記 三: 海の巻
  • +
  • ぼおるぺん古事記 (二): 地の巻
  • +
  • ぼおるぺん古事記 (一)天の巻
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大好評コミックスがついに完結! 天孫降臨、ニニギの結婚、海幸彦・山幸彦、海神の宮訪問のエピソードなど、神代最後の時代を描く。短編漫画「おとうと」、神さま大系図も収録。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 112ページ
  • 出版社: 平凡社 (2013/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582287484
  • ISBN-13: 978-4582287486
  • 発売日: 2013/2/26
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,726位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この世界の片隅に」から、「平凡倶楽部」を経て、なぜ「...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一巻~三巻まで、全て星5つです! 今まで読んだ『古事記』関係の本の中でも、トップクラスに気に入っています。お話もよく解るし、何よりも、こうの史代さんの画と描き方が、とっても素敵です! セリフ(ふきだし)がなく、原文に注釈を付けてある形式は、とてもいいです。神様達のお顔や表情や動作も微笑ましい。こうの史代さんには、『古事記』のこの続きも描いていただきたい。さらに、もっと色んな神々の他のお話も、ぼおるぺん神話で描いて欲しいです。絶対、買います! 先日、TVで出雲大社の特集があり、『ぼおるぺん古事記』に出てこないお話(たとえば、稲佐の浜に神々が集まる話とか色々)を、こうの史代さんが『ぼおるぺん古事記』風に描いたものが番組中に出て来ました。本にして欲しいです。八百万の神々の、日本神話のガイドブックとしてももちろん、作品としても評価できる3冊です。お宝にします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
古事記に関する本はたくさん出ている。
コミックスでも、「古事記」と謳わなくても、この時代を描いたものは多い。
では、こうの史代は、あえてなぜこの時代を大河ロマンのように描いたのか。
「この世界の片隅に」から続く彼女のアイデンティティのようなものが見える。
彼女にとって、ヒロシマも出雲も、同じ流れの中にあるのかもしれない。

ただ、活字を使わず、吹き出しもすべてが手書きなので、
「読みやすさ」という点では疑問符がつく。
もちろん彼女なりの意図があって、活字にしなかったのだろうが、
字も小さく読みづらくなっては逆効果だろう。
オール手描きを大いに評価しつつも、
何かもっと、読者に寄り添うような方法はなかったのだろうかと、
三巻通して読んでみて改めて思った。

ただ、そういういわば「難癖」を排除するほど、ストーリーも絵もピュアである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ニニギノミコトが天からダイブするところ、気持ちよさそうです。「朝日の直刺す国 夕日の日照る国なり」というところも空気がおいしそう。「いい国造ろう」という気持ちになります。
作者あとがきに、「漫画になるのを待っている! と感じました。だって、漫画にはサイレントという絵のみで展開させる手法があるのです。文字を使わず意味を伝えられるのだから、古文が付いたからといって読めなくなる筈がないのです」とあります。そうでした。サイレント漫画はこうの史代さんの得意とするところでした。言葉が無くても(わからなくても)、言葉以上に伝わってくる絵の力!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ちょっとキャラが立ちすぎなくらいの神様たちが愛らしく、アマテラスが可愛くてそのためだけにお伊勢参りがしたくなります。(ほーら神様なのに呼び捨てだよ・・・)平安の大遷都の昨年、それとは別に読み込んでいたので、出雲大社や伊勢神宮の番組をたくさんテレビで見るたびに「あ~、あの・・・」とわかってしまう自分がすごいと思いました。自慢になりませんが日本史と日本の地理は全くダメ、古典も一部だめな私が古事記に馴染むとは到底信じられません。だからこそ漫画の根本である「どんな人にもよりわかりやすく伝える」という難しい仕事を実現しているシリーズだと思いました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
字が小さく、細く、見ずらいのが難点で 星4個としました。内容は神様の名が何ともよくわからないので、本来の字だけの本よりは良い。3巻とも同じ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー