Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥300

(税込)

獲得ポイント:
3ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[松田佳奈]のほめる英語であなたは変わる!

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ほめる英語であなたは変わる! Kindle版

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥300
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

これまでの日本人の英語学習には「ほめる英語」が足りなかった!

【プロローグ】

なぜ日本人は英会話が苦手なのでしょうか?それは、日本人が苦手とする「ほめる」にヒントがありました。

ネガティブな性格ゆえになかなか英会話力が伸びなかった著者が、英語講師として、アメリカ人の妻として学んだ英会話術を余すところなく披露。「ほめる英語」の効果、簡単に使えるフレーズやコツを、著者自身による四コマ漫画を交えながら紹介したユニークな英語学習本。


【目次】

プロローグ

はじめに

第1章 なぜ「ほめる英語」?

第2章 日本人には「ほめる英語」が足りない!

第3章 「ほめる英語」の3パターン

第4章 「ほめる英語」を使うために捨てるもの

第5章 「ほめる英語」で心が変わる

第6章 「ほめる英語」を使うコツ

おわりに


【著者について】

松田/佳奈(MATSUDA Kana)
和歌山市生まれ。
東京女子大学英米文学科卒業後、1995年に英国留学。サセックス大学大学院で応用言語学の修士号を取得後、1998年に帰国。外資系翻訳会社で英日翻訳者として勤務。2011年に和歌山大学大学院で英語教育の修士課程を修了し、現在は自身の英語スクールで教えながら、和歌山大学や近畿大学などで英語の授業を担当。
第6回セミナーコンテスト2016 高松大会 優勝
第10回セミナーコンテストグランプリ2017(全国大会)ファイナリスト

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3910 KB
  • 推定ページ数: 74 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B079Y11GTQ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち5.0評価の数 3
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 140,180位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年5月29日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月13日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月31日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover