中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★防水梱包により迅速(即日・翌日)に発送いたします。☆良好・美品:『表紙カバー』『帯』付属しきれいな状態です。☆「書き込み」もありません。★万が一不良・不着の場合、迅速に対応いたします。(保障付き)宜しくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ほぼ日手帳公式ガイドブック2012 どの日も、どの日も、大切な日。 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/18

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 380 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

書いたり描いたり貼ったり読んだり。たぶん、これが、わたしです。プロ野球選手にマンガ家、ミュージシャン、ゲームクリエイター、OL、そして小6女子など。38名の自由で楽しい使い方。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 141ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2011/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838722923
  • ISBN-13: 978-4838722921
  • 発売日: 2011/8/18
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 330,364位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ほぼ日手帳そのものの購入は2年目。
ほぼ日のガイドブックは、はじめての購入です。
1年目にうまく使いこなせなかったので、Amazonのレビュー評価も高いこの本を読んでみることにしました。

すべてのページがカラーで、とても贅沢な作り。
どのページから見ても楽しいです。
個人的に、本の紙質も気に入りました。

いろんなお仕事、いろんな年齢、いろんな国籍の人の使用例を見ることができます。
マスキングテープや色使いなど、なるほど、と思わされるものがチラホラ。
真似してみようと思えます。

「よつばと!」が好きなので、あずま先生のページも興味深かったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
去年まで使っていた「ほぼ日手帳」。今年はちょっと浮気をして、違う手帳に手を出してしまったけど、この本を読んだら、やっぱり手帳は「ほぼ日」だなと、再認識しました。本当に、毎年どんどん良くなるなぁ。

前半は、毎年恒例のほぼ日手帳ユーザによる事例紹介。今回の目玉は何と言ってもプロ野球、ソフトバンクホークスの小久保選手の手帳の使い方の紹介。結構マメなのね。というか、ここに紹介されている38人(!)は、みんなマメ。私のようなズボラなんだけど、手帳好きの人ってあまりいないのかなぁ。というか、そういうズボラな人も楽しく使えるのが、ほぼ日手帳の良さなんだろう。

そのほか、冒頭の震災を受けて書かれた糸井重里の言葉には、ちょっと心が動いた。この本のサブタイトル「どの日も、どの日も、大切な日」ということが実感される内容だった。その大切な日を書きとめるのもほぼ日手帳なんだなぁ。

あずまきよひこの「よつばと!」の描き下ろしまで掲載されているし、後半の2012年モデルの紹介も充実している。本当、これ読んだら、ほぼ日手帳から、離れなくなってしまうな。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
東北大震災の翌年に出された本です。そのことを意識して作られた本だと思いました。震災で手帳を失くされた方へ、新しい手帳をプレゼントする企画があったみたいで、そのお礼のお手紙が載せられていました。手帳はただの記録だけど、それだけじゃあないんだな、と思いました。これを読んだだけで、この本買ってよかったな、と思いました。いまでは、この本は、お守りみたいにカバンに入ってます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2011/12/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
2012年度版を解説したユーザーガイド。
毎年、ほぼ日手帳を使用し、公式ガイドブックにも愛読していますが、まず最初に自分で手帳を見て、昨年度との違い探しを楽しんでいます。
本作はその回答編として使っています。

これまで多くの手帳を使用してきましたが、進化をし続け、常に妥協を許さない、日本人ならではの職人気質がある手帳は"ほぼ日手帳"以外には見たことがありません。
手帳作りへのストイックな精神は世界へ打って出てもよいメーカーだと思います。
毎年、新しい”ほぼ日手帳”に触れ、毎年、新しい”ガイドブック”を購入する。
それが年中行事のようになっていて、喜びでもあります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クマ 投稿日 2012/8/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
手帳の紹介部分は結構ハマって、何度も読み返しました。自分はどう書こうかな?ってイメージするのが楽しい。使ってる人の記入例は正直微妙。字がちっちゃい、自分も同じように書こう!と思える物はない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分がこの本の購入を決めたのは、ほぼ日手帳に少し興味があり
how to本を読むことでどのような使い方があるのか、より効率的にスケジュールやタスク管理をするためにはどうすればいいかなど
手帳の使い方を学びたかったからです。

普通の手帳と違い、特殊なページ構成になっているほぼ日手帳
おそらく他の手帳ではできないような、面白く、効率的な使い方ができるのだろう、そう思って本書を注文しました

ですが実際に見てみると、複数人の手帳が写真で載せられ
私はこういう使い方をしていますという例が一人数ページずつ紹介されているのみで、その紹介というのも
軽い説明のみなのでイマイチ得るものがないというかなんというか・・・

つまり、この本はあくまでほぼ日手帳ユーザーの何人かの手帳をピックアップしてちょこっと紹介してるだけなのです
紹介されている彼らも、決してこの手帳をうまく使いこなしているわけではなく、本人たちが楽しいように使っています

こういう使い方をすることで仕事の能率があがるだとか、タスク管理がしやすくなるだとか
そういったhow to本のたぐいでは決してありません

他人の手帳をすこしのぞいてみることができるので、その点で
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー