通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ! 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/20

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!
  • +
  • お金がいままでの10倍速く貯まる法 (知的生きかた文庫)
  • +
  • 33歳で資産3億円をつくった私の方法
総額: ¥3,661
ポイントの合計: 112pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

元サラリーマン(外資系コンサルタント)だった著者は、多忙で充実した日々を送りつつも、ある日、ふと「人生これでいいのか?」と考えたことがきっかけで、不動産投資に目覚める。そこから一年発起、貯金70万円ながらも不動産投資家になることを決意。決死の覚悟で半年で頭金400万円を貯め、1年で資産3億

内容(「BOOK」データベースより)

サラリーマンを続けながら、不労所得が入ってくる仕組みもつくりたい!という意欲あふれる人に向けた、ほったらかし不動産投資を実現するための教科書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478015805
  • ISBN-13: 978-4478015803
  • 発売日: 2011/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 464,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の前の本「33歳で資産3億円をつくった私の方法」でプロローグ的な位置付けにて不動産投資を勧めておりました。
その著者が「不動産投資」の分野に絞って初めて書いた著書になります。

著者も多くの不動産投資家と同じく「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで影響を受けたクチです。
ホント、不動産投資の開始がこのベストセラーである方は多い。

それはさておき、著者が不動産投資を開始したのは2003年頃。今とは時代が違う。
「収益還元法」という物件の収益から融資額を査定するやり方がまだ業界に浸透しきっていない時期で、
「フルローン」や「オーバーローン」を組むことが出来て追い風だったんだそう。

本のタイトルにもなっている「ほったらかしで月額50万円の収入」を得るためには
・1,500万円の区分マンション2戸
・5,000万円の一棟アパート2棟
を持てばいいそうです。区分→区分→一棟→一棟と進めばいいんだそうです。
総額1億3,000万円の投資で月額50万円、年間で600万円の家賃収入。
これで心にゆとりを持って生活できるそうですよ。

で、具体的な方法とは?
・「都心・駅近の物件を買う」
・「優秀なパートナ
...続きを読む ›
1 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
他のレビューアーの方も書かれておりますが、内容が全体的に薄いです。
・運用を始めてからの苦労話や、賃料維持のためのノウハウ。(どのようにして「ほったらかし」にしておくかについては書かれています)
上記についての記述は皆無です。(実際に運用する側としては上記のポイントを求めている方が多いのではないでしょうか?)

そもそもの前提ですが、不動産投資を始める前の段階で高収入(たしか年収800万)にも関わらず貯金が70万円という点が異常です。
そして、不動産購入のために半年で400万まで貯金を頑張ってした話が書かれています。
上記の情報で計算すると、6か月で330万円(55万円/月)の出費の改善が出来た時点で本書の目的を達成しており(支出が減ったことで儲けが増えた)、不動産投資関係ないです。
著者の行っている不動産コンサルのCM兼見込み顧客の増加を狙った本(だから、簡単そうに誰でも出来そうに書かれている)という印象です。

本書に書かれている、良い不動産会社や管理会社と手を組むことは非常ですし、事前にどのような書類を準備するか等は丁寧に書かれています。
以上から、不動産の入門書という位置づけで★2としました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は、不動産投資の素人なので、他の本との比較はできないのですが、不動産投資の雰囲気を知るには良い本だったと思います。
やはり、不動産投資は多額の借入が必要なのもわかりましたし、融資を受ける際の銀行の様子も知ることができました。
はっきり言って、私は地方在住者で近所に良い投資物件がある様にも思われないのですが、不動産投資を考える際には本書の内容は参考になるのではないかと思われます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私も実際に不動産投資をしているが、本質的なことが非常に平易な
表現で凝縮されている。

実際にやってみると、不動産投資には裏技などはなく、あっと驚く
方法なんてものもないことがわかる。

本書は入居者目線で物件選びをするという基本に忠実で、信頼感が
持てる内容になっている。

土井英司氏のビジネス・ブックマラソン(BBM)に取り上げられた
だけのことはある。

著者が本文で述べているように、「どこを押さえれば勝てるか」
というクリティカルポイントを知れば、ノウハウは瑣末なこと。

自分で技巧をこらしたい不動産投資オタクやノウハウマニアでは
なく、本業を充実させたい人には、この手法はぴったりだと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック