通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■【通常24時間以内に発送】■コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫) 文庫 – 2012/4/12

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)
  • +
  • ほたるの群れ 第四話 瞬(まじろぐ) (幻冬舎文庫)
  • +
  • ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,088
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

阿坂たちの力を借りて、辛うじて「会」の2度の襲撃を退けた永児と喜多見。しかしその直後、喜多見が致死性の毒に侵されていることが判明する。喜多見の元へと急ぐ永児と阿坂。だがすでに喜多見の身には、死を予感させる不可逆な兆候が現れていた……。謎に満ちた物語が大きく加速し始める、シリーズ第3弾。

内容(「BOOK」データベースより)

阿坂たちの力を借りて、辛うじて「会」の二度の襲撃を退けた永児と喜多見。しかしその直後、喜多見が致死性の毒に侵されていることが判明する。喜多見の元へと急ぐ永児と阿坂。だがすでに喜多見の身には、死を予感させる不可逆な兆候が現れていた…。謎に満ちた物語が大きく加速し始める。リアルな中学生たちの戦いを描く人気シリーズ第三弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 258ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344418549
  • ISBN-13: 978-4344418547
  • 発売日: 2012/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 463,634位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
シリーズの1から読んでいます。悲しいのか暖かい話なのか残酷なのか、私個人はとある場面で中学生ぐらいの頃の息苦しさを思い出し苦しくなりました。バトルシーンはハラハラしたんですがあまりその方面の小説を読み慣れてないので他の方がどう感じるかなと思います。絶対1のものから読んでほしいです。3にあたるこの小説は始めからクライマックス状態です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
混沌から始まった第一話「集」、そしてその混沌が一つの方向に集約され、一気に加速した前作の「糾」。しかしその最後の最後に、全てがひっくり返されて「ええええ!?」で終わった前作でもあった。だからもう、待ちに待った第三話だったのだけれど。この「阿」で、さらに物語は加速していく。何せ初手からヒロインが生死の境を彷徨っているのだから、緊張せざるを得ない。下衆な言い回しをすれば掴みはオッケー、前作からしばらく空いた時間を一瞬で埋めてくれた。そしてこの阿では、初手から突っ走りつつも、どんどんとまた新しい展開を迎えて行く。新しい登場人物、集団。そして不思議な力と、秘密。基本SFチックなバイオレンスであるけれど、それだけれはない深く考えさせられる物があるのが本作品だと思う。
何の変哲も無い普通の中学校を舞台にしたこの物語、こじんまりとまとまってしまいそうな物だけど、不思議なほど物語に幅と広がりを感じる。これはそう、一つの独特な「世界」が、しっかりとこの物語の中で出来上がっているからだろう。だから読んでいて、物語にというよりその世界に、どっぷりと引き込まれてしまうのだ。
そしてまた、作りが非常にうまい。というか小憎らしい程、読み手を引き込む術を知っていて駆使しているのが分かる。非常に魅力的な登場人物や、戦いの舞台。武器や、物語の展開、巻末の終わらせ方まで、まぁ何ともようここまで魅力
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
院と塾との争いの発端が良く分からないのですが、
ついつい引き込まれて読んでます!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告