中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ほうそうぶ2 (集英社スーパーダッシュ文庫) 文庫 – 2011/1/25

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,928 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

皇沙門は名探偵を目指す高校二年生。一日でも早く実績を作りたいと願う沙門は、名探偵である父親の仕事を無断で引き受け、ある高校の事件に挑むことに。それは学校内で閲覧可能な動画サイトを使って、教師や生徒の悪行を暴く「兎レポーター」という存在の調査であった。早速潜入してみると、容疑者の女の子たちは、皆、放送部に関わっていることが判明する。沙門は放送部に入部し、ひとりずつ調査をはじめるが、その女の子たちは難物だらけで…。新人賞佳作受賞作家の新境地、新感覚学園ラブコメ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮沢/周
東京生まれの神奈川育ち(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 326ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086305925
  • ISBN-13: 978-4086305921
  • 発売日: 2011/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,591,808位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
"2"の上付き文字が振られているため2巻目かと思いましたが、どうやら1巻目のようです。

名探偵の父親を持つ探偵見習いの主人公が事件の解決依頼を受ける事をキッカケに、調査のためにとある学園の放送部へ潜入する事から物語は始まります。
主要な人物全員が放送部員のため「生徒会の一存」シリーズのように部室内で物語が展開しそうですが、実際の主人公達は部室の外に出てアグレッシブに行動します。
それは容疑者の女の子との接触のためであったり、張り込み調査のためであったり。
しかしラブコメを謳っているだけあって、細密に練り込まれた推理劇が展開することはなく、女の子達とのドタバタ劇を盛り込みつつ基本的にコメディタッチに物語が進みます。
言うなれば友人と共に探偵の真似事に勤しむ高校生のような感覚で、気になる人物を尾行する時のような一種のワクワク感を堪能できます。
女の子とのイベントを要所に織り交ぜて適度に萌え分を供給しつつ、女の子達とのテンポの良い会話劇を繰り広げていき、クスリとした笑いを誘います。
犯人は序盤の段階からある程度予想できてしまいますが、作風を鑑みれば随所に謎を張り巡らして難解な印象を与える事よりもテンポの良さを重視したのは正しい選択だったと思います。

ただし、終盤に差し掛かると唐突に学園
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2と付いているからといって二冊目とは限らない一冊です。

ほうそうぶを舞台にした、学園ラブコメです。
名探偵志望の主人公の元、基本ミステリ仕立てで話が進んでいくお話です。
事件解決に当たって、様々な女子との捜査という名目のイチャイチャが見られます。
女子もいい意味でしたたかで、ちょっとずれてる主人公との掛け合いも軽快かつグッドです。

ただし、あくまで「ミステリ仕立ての学園ラブコメ」なので、終盤がカオスに入ります。
それを受け入れられるかどうかで評価は変わるかもしれません。
ただ既にそれまでの段階でキャラクターたちへの感情移入は十分に済んでいると思うので、これには読者もさすがに苦笑い、するというレベルで読めると思います。

ただ僕がどうしても気になったことは、巻頭のカラー見開きイラストのことです。
着替えシーンのはずなのに一人も下着が
見えていないとはどういうことでしょうか。これには怒りを覚えました。
断固として抗議したい。
そして会長の下着は黒でと希望したい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ranzo 投稿日 2011/5/8
形式: 文庫
「ほうそうぶのじじょう」ってタイトルなんだけど
どうやって書けばいいんだよ。
ロゴ的には「暴走部」「放送部の事情」と二重の意味に掛けてる
のかも知れんけど検索しにくいわっ

美少女(ホントは男)伝奇バトル物「アンシーズ」で
トリッキーな作品を披露してくれた作者ですが
本作はタイトルの通り?暴走しすぎの気がします。
前半は主人公のクール気取りな性格もあってか学園ラプコメ
としては楽しめましたが後半はメチャクチャです。

ここまでなんでもアリだといくらラノベでも荒唐無稽の域です。
前半の探偵ものみたいなノリなんか関係ねーじゃん!
ご都合主義にも程があるだろう!

、、と思う人は楽しめないと思います。
あと犯人の扱いが色んな意味で軽すぎないかと思うんですが。
黒幕にしてはショボすぎるし、ショボイ割にはやってた事は
結構な犯罪行為なのにあの処分では無罪も同然でしょう。
いくらギャグ寄りの作品でもこれはないと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主人公がなんかいいです。肉食、かつ癒し系です。

挿絵もいいです。『ああ、こういう事言いそう』と、本文とよくマッチしておりイメージがふくらみました。

後半微妙に色々飛躍するので、☆4つにすることにためらいはありませんが、逆に言えば他はすごく良かったと思います。これだけ☆4つが似合う作品も少ないです。
展開のアレぶりにひきかえ、よくみられる変に理不尽な性格をしたヒロインは一人もいません。全員超、いいです。

読み始めのときにこういう感じで終わるとは思いませんでしたが、次どういうふうになるのかむしろ気になります。

ヒロイン達にふりまわされる主人公は世に多いですが、この作品の「ふりまわされているようでいてふりまわされていない」沙門君には見ていてとても癒されました、主人公の父親が溺愛するのも無理はありません・・・。Mでない方、特におすすめですよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告