中古品
¥33
+ ¥330 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ほうしゃの雨はもういらない 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/16


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/2/16
¥ 4,970 ¥ 15
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


年に一度のプライム会員大感謝祭
人気商品、まだまだ登場。7/16まで。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

1954年3月のビキニ事件後、核廃絶をめざす原水禁署名運動が一気に広がった。しかしその後は多数の原発がつくられ、2011年に福島第一原発事故が起きる。4度の核被害(広島、長崎、ビキニ、福島)は人災であって天災ではない。一体なぜ「安全神話」が生き残るのか? 米国の核戦略と日本の核開発の歴史をたどりながら「原子力の平和利用」というプロパガンダに潜む政治性を明らかにし、初期原水爆禁止署名運動に内在していた「平和的生存権」の意味と普遍性を改めて解き明かす。

出版社からのコメント

私たちは3.11を乗り越えられるだろうか。「命は宝」で結集した60年前の民衆運動の知恵にそれを解くカギがあるかもしれない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 凱風社 (2016/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4773640022
  • ISBN-13: 978-4773640021
  • 発売日: 2016/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,125,141位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう