通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
べしゃり暮らし 16 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

べしゃり暮らし 16 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2013/10/18

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • べしゃり暮らし 16 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • べしゃり暮らし 17 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • べしゃり暮らし 18 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

NMC二回戦に挑むべしゃり暮らし。だが、辻本はコンビの持ち味である圭右のアドリブを受け止めるプレッシャーに苦しんでいた。やがて舞台上の辻本にハプニングが!! 二回戦敗退の危機! 相方とは、コンビとは…? 更に二人を襲う試練が…!?



登録情報

  • コミック: 199ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088796675
  • ISBN-13: 978-4088796673
  • 発売日: 2013/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 トマ子 投稿日 2013/10/21
形式: コミック
胸が苦しいです。
途中でなく、読み終わってからじわっと泣けました。

デジきんから始まった、連綿と続く「相方とは何か」という問い。これがこの作品のテーマの1つであると言えると思います。
デジきん、シズジュン、ねずみ花火、るのあーる、ニップレス、げんこつロデオ、見切り発車、フリーバイト、ぷりんす、そしてべしゃり暮らし等々、コンビやトリオとしての多種多様な形があるように見え、本質は一緒なんだと思います。お互いを尊重して尊敬していること。
でもそれがやはり「お笑い」という芸であるからこそ表面が全て違って、その全ての素晴らしいエピソード、バックボーンが、あくまで「お笑い」の世界の中で緻密に描かれていることを思うと、作者が「一番描きたかった作品」と公言することに心底納得します。「相方とは何か」というテーマを通して「人間とは何か」あるいは「生きるとは何か」ということを非常に考え感じさせられます。

はるかがグラビアに出てるシーンで、やっぱりニップレスはダメなのかな、と思わせたのも束の間、魂の置き場所さえしっかり持ってたらと自信を持って言い切った静代、その後の2人の立ち姿を見て、ニップレスは逆境に負けず壁を超えたことを見せつけられました。

ハバネロンの卑怯なやり口を見過ごさずにべしゃり暮らしを救おうと暗躍
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
週刊少年ジャンプ連載の頃から追いかけている漫画ですが、作者のお笑いに対する愛情を感じます。その愛情が行き過ぎて、しばしば主人公そっちのけで他の芸人のドラマが描かれるのですが、それらもいい出来だから文句が言えません(笑)。群像劇として楽しめばいいのでしょう。
青年誌に移ってからは、登場人物たちの精神的な弱さもじっくりと描くようになり、彼らがより人間臭くなって濃厚なドラマが展開されるようになりました。
この巻は、辻本がちょっとした策略にハメられてステージ上でミスをし、それを後々ひきずってしまって上妻にまで影響してしまうという内容です。
彼らに「吹っ切っていけ」というのは容易いですが、それが出来ないのが人間。自分たちで解決していくしかない問題です。そんな彼らを見守りながらこれからも楽しんでいきたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
笑えて泣ける、熱い気持ちを思い出せるマンガ、といえばコレ!
新巻を毎回心待ちにしています♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック