通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
へび女 (ビッグコミックススペシャル) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー・側面に薄汚れ・薄ヤケ・スレキズ・紙面概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

へび女 (ビッグコミックススペシャル) コミックス – 2005/7/1

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 240
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • へび女 (ビッグコミックススペシャル)
  • +
  • 楳図かずお画業55th記念 少女フレンド/少年マガジン オリジナル版作品集3 へび少女 (講談社漫画文庫)
総額: ¥2,130
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 319ページ
  • 出版社: 小学館 (2005/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091878911
  • ISBN-13: 978-4091878915
  • 発売日: 2005/7/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 当時少女雑誌を男の子が読むという行為はおおっぴらに出来ることではありませんでした。その逆もしかり。
 全国的にそうだったかどうかは定かではありませんが、少なくとも私が育ったところではそういう雰囲気だったので、兄弟に女の子がいるやつから話は聞いていましたが、ここに収録されたマンガは後に単行本になってから読みました。
 
 男の子は大半が「半魚人」で楳図かずお先生に初めて遭遇したのだと思います。
 で、「へび女」ですが一言「名作ばかり」です。
 自分の母がそうなるのじゃないかという想像は決してしませんでしたが、気に入らない同級生がこんな目に遭えばよいのに、なんて願ったりしました。なんちゃって。
  そういえばこの後、楳図かずお先生の亜流がいっぱい出てきましたね。特に少女雑誌は恐怖マンガの連載が必須になっていた時期がありました。「猿少女」「トカゲ少女」なんていうのを覚えていますが、オリジナルにはほど遠い内容でした。
 そう、その頃には妹がいるやつの家に遊びに行ってはこっそり読ませてもらっておりました。(笑)
 
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
泣く子も黙るか更に泣きわめく、ホラー漫画の大御所
楳図かずおの作品集。
楳図の名前が知れ渡るきっかけとなった、少女漫画時代の
代表作「へび少女」をはじめ、『ママがこわい』『まだら
の少女』などを収録している。
寝苦しい夏の夜をきっと涼しくしてくれるはずです。
「漂流教室」や「わたしは真吾」等、長編が有名な氏ですが、
短編の名手でもあることを堪能できます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
収録されている3作品はどれも名作なのに改変しすぎです。
普通のページにも影を後からつけた為、読みにくいし暗すぎて何が映っているのかわからないコマあり、また省かれたコマ、ページのせいで内容がわかりにくい、他の方も指摘されてますが、最後の「へび少女」を無理やり最初の「ママがこわい」に繋がるようにラストを変えてますが破綻した展開。
絵柄の違うコマ、ページの挿入でその次のページとの繋がりが悪い。
オリジナルを知っている者にはちょっと・・・
収録作品
1 ママがこわい
2 まだらの少女
3 へび少女
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載当時、12歳だった(現在50過ぎ)母が怖くて怖くてでも読んでしまったという漫画。子供の頃からいい歳になった今まで漫画が大好きでいろんな漫画を読んだ娘の私と違い母は漫画は小学生の時しか読んでおらず40年たった今でもこの作品を忘れられないという母の為に購入しました。とにかくリアルに怖いです。普通の日常からなるホラーなだけに小学生にはたまらなかったのでしょうね…。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mikeneko86 VINE メンバー 投稿日 2005/12/27
形式: コミック Amazonで購入
「ママがこわい」、「まだらの少女」、「へび少女」の3部作。

「ママがこわい」では、「ママ」が生卵を丸呑みする箇所が実に生々しく印象的。

全編を通じて「へび」が怖いことが前提となっているため、へびを好きな人にとっては何てことないのかも知れません。

「へび少女」に登場する少女サツキは、探究心が旺盛でへび屋敷に入り込んでしまうが、この辺りの勇猛果敢さや正義感の強さは、「おろち」に重なるものを感じます。

3作目の「へび少女」を読み終わると、また1作目から読み返してしまう輪廻構造になっています
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
面白い話なのですが初出にかなり手が加えられています。
絵もそうなんですが「へび少女」等は結末も変更されています。
オリジナルでは洋子は助かり元気になりますがこれでは…。
これはこれで面白いのかも知れませんがやはり最初のがいいですね。
三作品とも花文庫版の復刻を望みます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 altnk 投稿日 2012/4/5
形式: コミック
私はオリジナル至上主義者ではありませんが、無理矢理まとめた為に絵柄が統一されていないし話は矛盾だらけだし良い所がありません。表紙イラストだけ良いので2点。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー