通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】この商品はコンディション3(良い)の商品です。状態は良好ですが、万が一不備があった場合は、迅速にご返金させて頂きます。※全品クリーニングの後、防水梱包にて、ご発送させて頂きます。Amazon専用商品。b3912
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

へそ曲がり商品で地域を生き返らせろ―カレーラムネの大ヒットが教える常識の逆を行く商品戦略 単行本 – 2011/4

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 4

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

変わり種ドリンクを次々にヒットさせるアイデア社長が語る地域活性化のシナリオ。カレーラムネ、わさびらむね、緑色の静岡茶コーラ、バラサイダー、トマトサイダー…大手では真似できない、おもしろドリンクの数々も一挙紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木村/英文
木村飲料株式会社取締役社長。1956年、静岡県生まれ。祖父が社長を務める木村飲料株式会社の長男として生まれる。ラムネ屋の子供として育ち、1979年、静岡大学を卒業と同時に社員3人の同社に入社。1999年、二代目の父武社長から、42歳の大厄ならもうひとつの大役も引き受けてくれと言われ、同社の三代目取締役社長に就任。『必勝合格ダルマサイダー』『わさびらむね』『カレーラムネ』『トマトサイダー』など「変わり種商品」を次々に発表し、大ヒットを記録する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 93ページ
  • 出版社: エル書房 (2011/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434132768
  • ISBN-13: 978-4434132766
  • 発売日: 2011/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,235,611位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 多品種少量生産
 「100人に2人」をターゲットにした商品開発
 地元の小売店を中心とした販売チャンネル

大手メーカーのやらないこと。
中小メーカーだからこそ出来る、小回りの利くニッチ市場。

著者の営む、木村飲料の営業・販売戦略です。

「カレーラムネ」 「わさびらむね」 「トマトサイダー」etc.

これら変り種商品の枚挙に暇はありません。
加えて、これらの商品、地域限定なニッチ商品なうえ、価格も高めの設定です。

だけど売れている…

炭酸飲料は、季節による販売変動の大きな商品だそうです。
しかしこれらは、年間通して順調に売れ続けるヒット商品。

外部要因の影響にも引けを取らない理由は何か…?

それこそ「個性」の強さかと思われます。
「まずい」と公言されても気になる存在。

 少量だから出来る。
 「100人に2人」だから出来る。
 販売の反応をダイレクトに聞ける小売店だから出来る。

中小企業の利点を、余すことなく活用した、木村社長の戦略、見事です。
こういう元気な中小企業、応援した
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告