通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
へうげもの 一服 (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

へうげもの 一服 (講談社文庫) 文庫 – 2011/4/15

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • へうげもの 一服 (講談社文庫)
  • +
  • へうげもの 二服 (講談社文庫)
  • +
  • へうげもの 三服 (講談社文庫)
総額: ¥1,870
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406276914X
  • ISBN-13: 978-4062769143
  • 発売日: 2011/4/15
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 366,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
いよいよ読み始めました、「ひょうげもの」。こんなマンガだったんですね。濃い~キャラたちの織りなすドラマを一服々々味わって飲みました。これは、美味いっ。

「松永弾正は武人としては立派やった だがあいにく・・・・・・ わしのほうが業は上や」(第三席、荒木村重の言葉)
「人は皆 己にないものを欲しがる ないものとはこれだ これは食になる物になるゆとりになる そしてより多くの人を動かすには・・・・・・ 欲しがるものを与えるしかない 毛利・・・・・・武田・・・・・・上杉・・・・・・ 皆 俺より屈強と言われながら天下を獲れないのはそれができんからだ 面子や誇りで動くのは武人だけよ」(第五席、織田信長の言葉)
「もし父親がいるとすれば・・・・・・ 宗易殿のような感じなのかのう・・・・・・」(第八席、羽柴秀吉の言葉)
「同じ新しき道を進めども信長様と私とは決して相いれませぬ 信長様は武をもって天下を「華」の国になさろうとしております しかし私は藝をもって「侘び」の国にしとう存じます 私はそのことに残り少ない命を懸けとうございます」(第九席、千宗易の言葉)

本能寺の変の新しい黒幕解釈もなかなか。それにしてもこのマンガ、ページ番号が無いのは何故?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiraku 投稿日 2011/5/15
形式: 文庫
山田芳浩の「へうげもの」一服(1巻)を読了。戦国時代に風流を愛した武将、古田佐介の物語。武がはびこる世界で、茶の湯に美を見出した、「数寄者」の物語。作者独特の構図や人物像が随所に出ていて、作者の作品が身体に合う人間にはたまらない作品。大げさすぎる描写も許してしまう。
物語は申し分ありません。佐介の活躍が面白いです。美を求める姿が素晴らしいです。これまでの武から見た戦国の世を、違う視点から覗けます。ゆっくりゆっくり読み進めましょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 stephn 投稿日 2015/9/6
形式: 文庫
岐阜県本巣の武人で、安土桃山時代に数寄の世界で「織部好み」として一時代を築いた古田織部の物語です。去年BSでアニメ化されて、今もモーニングに連載中ですが、文庫化されたので読み始めました。実は久しぶりのマンガ。
松永久秀の謀叛のことから話はスタート。「物」と「出世」の2つの欲の間で揺れ動く織部を描いていきます。一応マンガとしてはフィクションということになっていますので、史実との違いは云々してはいけません。
マンガ特有の大げさな表現がとても面白いですが、それよりなにより、登場人物たちは、皆「物」と「出世」に取りつかれた「業」の深い人たちで、とても人間臭くて面白いですよね。特に利休がすごい!数寄の世界で天下を取るために方法を選ばないというすさまじい気迫を見せます。
1巻では、武田攻めまでが描かれますが、本能寺へ続く陰謀が描かれとても面白いですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ななさる 投稿日 2016/11/10
形式: 文庫 Amazonで購入
楽しく読みました。次の展開が楽しみになります。本もきれいでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
講談社文庫にマンガが入っている…。
へうげものって、ひょうげものって読むんだ…
中谷美紀がファンなんだ…
擬態語やら犠牲語がおもしろいんだ…ズタッ、のぺぇっ、ゴバァッ、はにゃあ、ズドギュッ…
生か死か、武か数寄か、それが問題だ。

サブタイトルに「本歌」があるって、おもしろい趣向。なんせ、へうげもの、ですから(笑)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告