中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぷいぷい2! (MF文庫J) 文庫 – 2006/8

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「二度とシエラを呼ばない!」と心に誓った陣。彼は相変わらず猫っかぶりなシエラを尻目に、考古学趣味に没頭する普段通りの生活をしていた。陣をご主人様にしたランプの魔神のシエラは、そんな陣に「呼び出しなさい!」と迫る毎日だが、当然無視される。そんなある日、男子寮が突然停電で真っ暗闇に。手探りで懐中電灯を探していた陣は、うっかりランプを擦ってしまい…!?わがままお嬢さま・シエラが陣のマイペースな寮生活をかき乱すファンタジック学園ストーリー、待望の第2弾。


登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2006/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484011594X
  • ISBN-13: 978-4840115940
  • 発売日: 2006/08
  • 梱包サイズ: 14.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,358,378位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
1巻が面白かったので、期待してましたが、正直微妙...。

1巻であった、シエラの陣への思いやり(あくまで心の中だけ?)が無くなって、
ただの我侭娘になりさがっているので、嫌味にしか感じなくなってしまってる。

逆に陣が、理由も良く分からずシエラを気にしだしていて、本当に召使になってる。

ツンデレ流行ではあるが、主人公がデレでヒロインがツンという斬新な?話になってる。
可愛ければ何をしても許されるという感じになってきていて、どおも女性視点に感じる。

2人の間に何の進展も感じらず微妙になってきたので、結論は3巻にということで星3個。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
二巻の内容は停電中の男子寮で陣がシエラをうっかり召喚してピンチの話。病気で虫の息の陣の為にシエラがおかゆを作ったり、アルフが出てきたり、アーク・ダイモンが襲撃する話。男子寮の寮長でもある生徒会長VS女子寮の寮長の話。二巻は少しイマイチな感じなのですが、シエラや陣はともかく、脇役達がどこか印象に残る巻かな・・と言う感じです。個人的には三話の生徒会長が良い味をかなり出しております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1巻とは打って変わって短編三つが入った、ぷいぷいシリーズ第2巻!

短編になっても面白さは変わらない、どころかさらに面白くなってますます好きになりました。

前作ではキャラや設定を詰め込み過ぎて、少々読みづらいところがあったんですが、今作では短編ということもありバトルパートとギャグパートが別れてたのですんなり作品に入っていけました。

さらになんといっても登場人物たちのキャラが立ってきて、次から次へとかぶせられるボケとツッコミに終始笑いっぱなしでした。

難を言うならば、非常に読みやすいので読後残るものがあまりに少ないというのはありますが、それを差し引いてもオススメです。

謎や世界観も広がって、ますます目が離せないぷいぷい第2巻です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告