通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぶらり京都しあわせ歩き (京都しあわせ倶楽部) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感ありますが、全体的に中古としては状態は概ね良好です。※発行年数によって、カバーデザインが、異なる事がございます。出品前に検品、クリーニングしております。雨に濡れないようにビニール袋+封筒で梱包し、ゆうメール(日本郵便)で発送いたします。十分な検品、クリーニングをして出品しておりますが、もし、商品の状態が説明と異なる場合や郵送でのトラブル等、ご連絡いただければ丁寧に対応いたします。(※発送より10日以内に、ご連絡お願い致します。10日以降は対応致しかねますので、ご了承お願い致します)ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ぶらり京都しあわせ歩き (京都しあわせ倶楽部) 新書 – 2015/9/9

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 106

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぶらり京都しあわせ歩き (京都しあわせ倶楽部)
  • +
  • おひとり京都の秋さがし (光文社知恵の森文庫)
  • +
  • おひとり京都の春めぐり (光文社知恵の森文庫)
総額: ¥2,343
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

京都には「しあわせ」が溢れている――京都に生まれ育った生粋の京都人である著者が、京都を歩いてみた実感である。
京都人でも、京都が大好きで何度も訪れているリピーターでも、おそらく気付いていない、もしかしたら、見逃しているかもしれない、京都のそこかしこに潜んでいる、至福の境地を味わえる五十の「しあわせ」を惜しげもなく紹介。
京都を愛し、京都の街をくまなく歩いている著者だからこそ、気付けた「しあわせ」の数々。風景あり、食あり、体験あり。ガイドブックには載っていない、京都のしあわせ旅が体験できる。
本書を手に、ぶらりと京都の街に出かけてみよう。きっと、あなただけのしあわせも見つかるに違いない。

内容(「BOOK」データベースより)

古都を歩きつくした京都人だからこそ知っている、ガイドブックには載っていない見どころを紹介!街歩きに役立つ寺社・旧跡・店舗リスト&MAP付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 199ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2015/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569828078
  • ISBN-13: 978-4569828077
  • 発売日: 2015/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 339,340位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/17
形式: 新書
歯科医の柏井壽さんも、これだけ多くの京都に関するエッセイや小説を書かれると、著述業がメインなのかな、と思えるほど精力的に執筆されています。

この作品も、数多の京都本とは一線を画して、「しあわせ歩き」というコンセプトで知られざる京都を見つめていました。
いつもながら、文章の上手さは特筆すべきでしょう。一定の情報量もあり、京都を題材としたエッセイと受け取りましたが、観光ガイドの要素もふんだんに織り込めてあり、読み飽きません。

第1章「『洛北』でしあわせを見つける」では、まず「『上賀茂神社』の依代を見つける・“渉渓園”のスダジイに触れる」と聴き慣れない「スダジイ」を取り上げていました。テレビの『鬼平犯科帳』にこの木が登場したという珍しい話を盛り込み、パワースポットとしての魅力を語っていました。

続く「京都の三つの山を見上げる・船岡山の磐座から京都を見下ろす」の「船岡山の磐座」は見晴らしの良い場所です。26頁に書かれているように中国の四神の玄武にあたる場所で、平安京の位置を決めるランドマークとしての役割を実感できる場所でしょう。歴史的に大切な役割を果たしている場所なのに、観光客も少なく、京都観光の穴場ではないでしょうか。

第2章「『洛中』でしあわせと出合う」の冒頭は、「『幸神社』の猿に守っても
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
久しぶりに京都を訪れる機会があり、その前に、ふと、読んでみました。
京都と言えば、雅びでいて、垢抜けていて。
伝統美もあり、何か新しいものもある、京都駅のように。
出来上がってしまっていたそんな京都のイメージが、読み進むうちに、また、違う印象がうまれてきました。
それが、とても、京都を身近に感じさせてくれ、
そんな一歩踏み込んだかのような感じをもって訪れた今回の京都では、なんだか、改めて人の優しさを感じさせてもらったように思います。
ただの観光本でなく、幸せとは何か、そんなことを改めて考える一冊でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
風景の描写、そして京都にまつわるエピソードが
上品に描かれています。京都在住のかたでも楽しめる
レアな内容もあるので是非観光の方も参考にされたら
いいでしょう♪このシリーズのもっとも表現したいイメージが
この本にあるのではないでしょうか。
京都の「しあわせ」な気分はこの本にあり♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kimupapa 投稿日 2016/1/29
形式: 新書 Amazonで購入
生粋の京都人が歴史の裏にある史実を解説していることでそれまで訪問した社寺仏閣などを新たな目で訪問するとより一層深く感銘を受けます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fuku 投稿日 2015/10/20
形式: 新書 Amazonで購入
柏井さんの書く京都もののファンでしたが、これは内容が薄いです。書店でぱらっとめくっていたら、買っていませんでした。失敗しました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告