通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふつうのコンパイラをつくろう がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: *Amazon配送センター商品*《即日発送/在庫切れなし/安心保証》 【商品状態】 中古品ですが、傷みや汚れも少なく、とても良好な状態です。 ◇カバー:あり ◇帯:なし ◇書き込み等:なし ◇本文の折れ:なし ◇ヤケ・色褪せ:なし ◇傷み等:ほとんどなし ◇汚れ等:ほとんどなし 【発送】 ◇クリーニング後、Amazon配送センターより、安全・迅速・丁寧にお届けしますので、ご安心ください。 【返品】 ◇こちらに不備がある場合は、ご返品後、全額返金させて頂きますので、その際はAmazon返品ページより処理をお願い致します。 【その他】 ◇商品によっては希少な為、定価より高い価格になっている場合がございます。 ◇質問などが御座いましたら、いつでもメッセージ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ふつうのコンパイラをつくろう 単行本 – 2009/7/24

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 1,468
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふつうのコンパイラをつくろう
  • +
  • コンパイラ (新コンピュータサイエンス講座)
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 208pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

バイナリを知る。
コンパイラを中心としたプログラミング言語の実行環境(コンパイラ、アセンブラ、リンカ、ハードウェア、そして実行時環境)のすべてを、言語処理系をつくりながら学ぶ本。コンパイルと実行環境の仕組みを理解できる。

内容(「BOOK」データベースより)

コンパイル、アセンブル、リンクの過程を通じて、コンパイラ、ハードウェア、実行環境の世界を理解する。


登録情報

  • 単行本: 672ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2009/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797337958
  • ISBN-13: 978-4797337952
  • 発売日: 2009/7/24
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,682位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私も最初は、ここに書かれているレビューと同じ思いでした。Javaのフレームワークのソースを読んでいたら、結構JavaCCを使っています。具体的に言うとstruts2のOGNLととvelocityです。JavaCCの日本語の書籍を探していたら、以前読んだこの本に詳細な説明が書いてあるではありませんか。再度読み直してみたら非常にわかりやすい解説で助かりました。コンパイラの理論的なことは良く分かっていないけど、なじみのあるC言語の簡易版言語で字句解析、構文解析、意味解析や中間言語の作成まで具体的に書いている本はめったにないんではないでしょうか。JavaCCを使っているのもyacccなどのC言語で書かれたツールよりもコンパイラの内部についてより詳細でわかりやすく説明ができるからではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラゴンブックに比べたら、説明がとても分かりやすいのでまあまあかな。でもJavaCCのようなツールを使用しているのでその他大勢扱いです。コンパイラの仕組みを知りたいのにブラックボックスのツールを使ったら意味ないでしょ。著者の考えにも疑問符が付く。「おもちゃみたいな言語を作っても意味がない」「ある程度本格的な言語だから意味がある」ようなことを言っているが、結局作っているのは「出来損ないのC言語」だ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Koki 投稿日 2010/4/30
形式: 単行本
副題の「つくりながら学ぶ」というフレーズに惹かれて、購入しましたが、
自分の期待していたものとは違っていました。
「つくりながら」というよりは、「つくった」モノについて、一方的に解説されている印象をうけました。

前半はjavaCCの使い方に多くのページに割かれ、肝心のコンパイラの仕組みは表面的にしか扱われていません。
後半は、アセンブラ・マシン語などを通して、コンピュータの仕組みを解説していますが、こちらも、表面的な説明しかされてなく、面白みがありません。

退屈な授業を受けているようで、知的好奇心を満たすことはありませんでした。

この後に、中田先生の「コンパイラ」を読みましたが、こちらは素晴らしい本でした。
方向性が異なリはしますが、中田先生の「コンパイラ」から始める方が良かったと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ふつう」の人にオススメできない本でした。
環境を486・linux・javaに限定しているのでWindowsで動くバイナリを期待した人は落胆するでしょう。
「x86系CPUを選んだ理由は、現在この地上において最も普及しており、、、」と書いているわりには
Windowsを完全にスルーするのはどうかと思います。まあパーサやアセンブラの関係なんでしょうけど、、、。
各章でコンパイラ・リンカ・CPU・実行の仕組みなど多くを扱っている為かページ数だけ増大し、
内容が薄いものになっています。構文解析には既成のパーサを用いている為、その実装や
理論・アルゴリズムは他の書籍に丸投げしているので残念ながらこの本1冊でコンパイラを理解するのは
無理でしょう。また486に関しても同様です。コンパイラ本にはドラゴンブックや中田育男先生の本、
486には「はじめて読む486」など名著が存在するのでしょうがないですが、、、。逆にいうとそれらの
名著をすでにお持ちの方は「この」本は必要ないように思われます。
著者はあくまで「現実的な」コンパイラを目指していますが、その「現実的な」コンパイラを実装した
ところでそれをどうように活用するの?という疑問が沸いてきました。速い実行速度が必要ならば
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告