¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふつうのくま (講談社の創作絵本) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふつうのくま (講談社の創作絵本) 単行本 – 1994/11/16

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 499

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふつうのくま (講談社の創作絵本)
  • +
  • 空とぶライオン (講談社の創作絵本)
  • +
  • おれはねこだぜ (講談社の創作絵本)
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 109pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ふつうのくまが空をとんだ!
赤いじゅうたんで空をとぼうとするくま。でも、くまの家の床下にすんでいるねずみは、そんなくまのことが心配です。ほんとうの勇気を知ったくまとねずみの物語。

内容(「BOOK」データベースより)

いまのいまがしあわせだね。たいせつなだれかをおもううれしさとせつなさ―「100万回生きたねこ」の佐野洋子が描くもうひとつの静かな愛の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 78ページ
  • 出版社: 講談社 (1994/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062072475
  • ISBN-13: 978-4062072472
  • 発売日: 1994/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 425,901位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 cosmicwill 投稿日 2003/7/4
形式: 単行本
高校生のとき、図書館で初めて読んで、こっそり泣きました。
絵本って、子供だけのものではなく、大人が読んでも何かを
感じ取れるものなのですね。
くまの焦燥感、くまの旅立ちを止めるねずみの切ない気持ち、
頭ではなく、心で直接読んでいるかのように、ダイレクトに
響いてきます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
外国作家の「カウンセリング熊」というのを読んだことがある。難しくて閉口だった。

佐野洋子は「ふつうがえらい」という名著があるくらいだから、ふつうのくまの話しかと思ったが、空を飛んだくまの話だ。しかしやっぱり、ふつうがいいってことになったみたいだ。

空中浮遊なんて、何で若い人を惹きつけたのだろう。若いときは空を飛びたい衝動があるのだろうか。悟りの変形かなぁ〜? ふつうにするべきことを淡々としているのが悟りと言えば悟りだと思うんだけど。。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
行動や経験によって自らが何者であるのかを示したくなることは多い。それは自然であって、そういうモチベーションで頑張る部分てあってもいいと思うけど、「あなたが何者でなくともわたしは傍にいるから」ということを伝えてくれる人がいると、人生は少しだけ楽に生きられると思う。この本に出会えてよかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ちっちゃなネズミは大きなクマさんが大好き。はちみつドーナツを食べるクマさんのそばで,チーズを食べるのがネズミちゃんの幸せ。時には春風のにおいを感じながら・・・。
でも,ある日クマは空を飛んでくると言って,出かけていきます。ネズミは心配でたまりません。クマは,無事にネズミのところへ帰ってくるのでしょうか?ネズミは泣きながら空を見上げます・・・。
幸せとは?を考えることのできる1冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この話が好きでプレゼントに購入しました。
ずいぶん幼い頃に読んだので、大人になってから改めて読むとまた見解も違いますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告