ふたり がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 るるる書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★中古品です★経年によりディスク・ケースに擦れ・痛みなどございますがご了承ください。また、メール便での発送となります。気を付けてはいますが、まれに輸送時にケースなどにひびが入ることもございます。あらかじめご了承ください。美品をお求めの方はご遠慮ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 934
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 1,480
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: おむすび書房@迅速発送
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,000MP3アルバムを購入

ふたり Single, Maxi

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,360 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、サイド・ワンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の いきものがかり ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ふたり
  • +
  • 流星ミラクル
総額: ¥2,481
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/5/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: ERJ
  • 収録時間: 21 分
  • ASIN: B002206X20
  • JAN: 4988010021757
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 157,087位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
6:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
3:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
5:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
4
30
6:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

内容紹介

いきものがかり13枚目となる待望のニューシンク゛ルはト゛ラマ主題歌のハ゛ラート゛!!

2008年12月24日にリリースした3rdアルバム「My song Your song」がオリコン初登場1位・50万枚の大ヒットとなったいきものがかり。大晦日にはNHK紅白歌合戦にも初出演を果たしました。さらに年が明けた2009年3月7日にリリースした初の映像作品集「とってもええぞう」がオリコン初登場2位を記録し、38公演に及ぶ初のホールツアーもチケットが即完売するなど、いま一番勢いに乗っているアーティストといっても過言ではない彼らの、アルバム後初のシングルが早くもリリースです。前作シングル「気まぐれロマンティック」で、曲調・MUSIC VIDEOを含め新たな一面を開花させたいきものがかりですが、今作は「SAKURA」「茜色の約束」「帰りたくなったよ」に続く、泣きの王道バラード。サウンドプロデュースはそれらの楽曲を全て手掛けてきた島田昌典氏が、新たに腕をふるっています。 触れられるほど近くにいるのに、こころで重なれないもどかしさ、素直になれない自分への歯痒さ、そして誰かを強く想うときの気持ちが溢れ出ている、胸が切なくなる楽曲です。

◆M1「ふたり」:TBS日曜劇場『ぼくの妹』主題歌(2009年4月19日(日)よる9時スタート。主演:オダギリジョー、長澤まさみ。)

【初回仕様】いきものカード012封入。※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

視聴コーナー01. <a

メディア掲載レビューほか

TBS系日曜劇場『ぼくの妹』(2009年4月スタート/主演:オダギリジョー、長澤まさみ)の主題歌「ふたり」他を収録した、いきものがかりの第13弾シングル。胸が切なくなるほどの`泣きの王道`バラードです。C/Wは「ブルーバード」「心の花を咲かせよう」の2009 LIVEバージョンほか。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 怒涛のタイアップラッシュで、日経エンタテインメントにも楽曲配信、広く楽曲を聞いてもらえる、とあるように、ファン層も広いいきものがかりが、いきものがかりの完成形がこれに近いのかなと思わせる楽曲を作りました。
 aikoの編曲等、サウンドプロデュースを手がけた島田昌典が関わったというだけで、売れる要素があるなと思わせるんですが、TBS系ぼくの妹のイメージを壊すことなく、楽曲としても歌謡曲を作りたいという彼らが言うように、ゆったりしたメロディーながら、人の心を捉えるキャッチーさがあって、心地よい空間が漂うような一回聞いたら忘れさせないいい出来です。
 ライブバージョンの曲をいれるのは、ボーカリストの実力が歌声にそのまま出るので、勇気がいることですが、十分吉岡聖恵の歌はうまいと思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いきものがかりのバラードはとっても暖かくて大好きです。
ドラマ「ぼくの妹」を見て更に自分の中で特別な一曲になりました。
それにしても、作詞作曲を担当している水野良樹さん(山下穂尊さんも)は曲の才能はもちろんのこと、歌詞も素晴らしいな〜と思います。
あ、吉岡聖恵さんももっと曲を書いて欲しいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
正直、今までのいきものがかりの曲は、ちらっと
聴いただけでも名曲とわかる曲がほとんどでした。
だけど、この曲は「インパクト」の面でいくとやや
弱い。しかし、曲をしっかり聴くと、本当に心に
染み入る曲であるとわかる。とにかくストリングス
が素晴らしい。サビにかけての盛り上がりなどは、
たぶんしっかり曲と向き合って聴いた時に、初めて
気づく要素でしょう。
雰囲気的には「SAKURA」と似た印象です。
ヘッドフォンで聴き入ってみると、その素晴らしさが
改めてわかる曲だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
残念ながらベスト盤には入っていませんが、いきものがかりの傑作といっても良い心に沁みるバラードです。勢い余って本曲のPVを撮った長野県上田電鉄八木沢駅にまで行ってしまいました(笑)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 『ぼくの妹』の主題歌として使われているこの曲。
 すでにいろんな配信サイトで聞く事が出来るので、
 すでに何回も聞いているのですが
 聞けば聞くほどに、聞き込みたくなります。
 
 すごく大事な人に、胸にある想いを素直に伝えたい
 だけどうまく伝えられない・・・、
 こんな、だれもが経験しているもどかしい想いが、
 すごく自然に描かれていて、
 心にしみてくる感じです。
 水野さんの歌詞も良いし、聖恵ちゃんのボーカルも
 胸にしみいる感じで本当にGoodです。

 『春に吹き込んだ 東京の風に何かをみつけ
  歩き出すんだと きみは泣いていた』
 田舎から上京して、いま東京に住んでいる事もあり、
 特にこのフレーズが、僕には何かじーんと来ました。

 兄妹、両親、恋人、友人・・この曲を聴きながら
 じんわりと考えてみたくなる、
 そんな曲になっていると思います。
 

 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
聖恵ちゃんの語り口調のやつがたまりません!!

今回はまさに、聴けば分かる間違いない一曲ですね。

ただ残念なのはドラマが…ね(笑)

そういえば気づいたのですが今までのシングルはデビューのSAKURAからずっと切ない曲とアップテンポな曲を交互に出してるんですよね。
今度のホタルノヒカリもしかり。だからその次は…。

これはよっちゃんが決めてるのかな?

よっちゃんと言えば頬骨が目立つほど顔つきが変わりましたね。 今後はイケメン(?)『ふたり』に挟まれた聖恵チャンに注目です(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
王道のバラード。詞も曲も歌唱もいいんだけれど、この曲の盛り上がりを支えているのはベタといえばベタなアレンジにある。特にストリングスとキーボード(ピアノとハモンドかな?)を上手く合わせている。メインのラインはアコースティックギターで作ってそこにエレキが絡んで、裏メロをストリングスが歌うことによって盛り上げている。
本当に不思議に思うのは3人にエゴがない事。リーダーである水野君は、この曲の作詞作曲者であるのに演奏家としてのエゴが無い。どこかのインタビューでも指摘されていたが、彼らはサウンドメイキングに関してまるでエゴがないのだ。あくまで「曲」重視。普通自分の曲なら自分のパートをやたら主張したがるものなのに。その姿勢がいいのか悪いのかはわからないが、少なくともこの曲に関してはプラスに働いているし、いきものがかりの曲が普遍性を有しているのはこういう部分でもあるのだろう。歌詞を聖恵ちゃんが書いていないのも面白い。これもいきものがかりの特徴だ。彼女は唄うことにこだわっているのだ。そして明らかに歌い方が進歩した。声の出方、出し方が良くなった。山下君も水野君と同じにエゴがない。彼の書く歌詞は饒舌なのに。
3人だけのバージョンも聞いてみたい。たぶんそれはそれで味わいのあるいい曲になると思う。なんでこんなに懐かしさを感じるんだろう?不思議なユニットだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す