¥ 1,026
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふたりはともだち (ミセスこどもの本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふたりはともだち (ミセスこどもの本) ハードカバー – 1972/11/10

5つ星のうち 4.8 59件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 264

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
  • +
  • ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)
  • +
  • ふたりはいつも (ミセスこどもの本)
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

仲よしのがまくんとかえるくんを主人公にしたユーモラスな友情物語を5編収録。読みきかせにもふさわしいローベルの傑作です。小学校の教科書に採用されています。


登録情報

  • ハードカバー: 64ページ
  • 出版社: 文化出版局 (1972/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4579402472
  • ISBN-13: 978-4579402472
  • 発売日: 1972/11/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,910位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
いくつか短いお話がつまっている絵本です。
最後のお話し「お手紙」は、小学生の我が子の
国語の教科書に載っていました。
なのでこの表紙をみたとたん、子供はおなじみの!という表情でした。
実は、お手紙以外のお話しも子供に読んで欲しくて、購入しました。
ほんとうにどれも、がまくんかえるくんがかわいい。とぼけてたいい味わいです。
そして、かえるくんが着ているジャケット! 全編読んだあとに、
もういちど「お手紙」のイラストを見ると・・・なるほどなあとおもいました☆
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
なんともいえないおかしみのある話が子どもも大人も楽しめると思います。かえるくんたちの思いやりの気持ちがよく伝わってきて、心が温かくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
前から欲しい本でした。子供の教科書にお手紙がのっていたので、欲しかったのを思い出して買いました。
内容もいいので、大満足。子供もよみやすく、短編構成がいいですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
この本の中の一編『おてがみ』が小学校の国語の教科書に掲載されていました。おてがみをもらったことがないと沈み込むがまくんのため、友達のかえるくんが喜ばせようとひと肌脱ぐという心温まる話です。手紙を託けたのがかたつむりくんだったため、結局二人で4日間も手紙を待つことになってしまうというオチもクスリと笑わせてくれます。
うちの娘の一番のお気に入りは『おはなし』です。ちょっとぬけてるけど心優しいがまくんと、理屈っぽいけど賢いかえるくんの対比が際立つ話で、読むたびにクスクスと笑っています。

がまくんもかえるくんも、とても自然体で、拗ねてみたり、甘えてみたり、理屈をこねたり…。こうした姿は実に人間臭く、ふたりは間違いなく絵本の中で「生きている」のだと感じます。アーノルド・ローベルの絵本に共通するユーモラスで温かい世界は、こうしたキャラクターの気どらない人間臭さからきているのかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
本を読むことは人生の幅も深さも大きく広げます。
子どもの頃の読書は、ただ面白い楽しいだけではなく、
読書感想文を書かなければならない、
という大きなハードルを設定することで、
親と子どもの距離がいろんな意味で近くなるチャンスです。
すてきな内容のお話でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
前に作家の江国香織さんが好きだと仰っていたこの絵本を、やっと手にしました。
読んでみると、この絵本の世界がなぜか懐かしくそして美しく、大好きになりました。
かえるくんもがまくんも決して特別な存在ではないのに、すごく素敵です。
優しいこの世界観、大人になっても楽しめます。作者から注がれるまなざしが本当に優しいです。
特にボタンの話は大好きです。ラストが本当にすばらしいです。
この絵本の中に入ってかえるくんやがまくんに会いたいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
小学校の国語の教科書に掲載されていた時から大ファンになりました。
(掲載作品は「おちば」)
その後、同シリーズの絵本を何度も何度も 図書館で借りては読み、
大人になった時 「絶対、全部買おう!」と強く決意。

その夢は社会人になった時、ようやく達成でき、その場で全巻大人買いしました。今でも大好きです!
こういった友達は本当にいいですね。
Amazonのレビューを見ると、たくさんの方たちも この絵本を好きな方がいて嬉しかったです。
今後も多くの皆さんに がまくんとかえるくんたちが愛され続けますように。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
読む人にあるべき良い子になるように押し付けてこないから、読後なんだか肩の荷が降りる気がする。

かえるもがまも欠点だらけ、ケンカもするし癇癪は起こすし相手に恥ずかしい思いをさせるし。でも仲良しは変わらない。

それ以上に素晴らしいことってあるだろうか。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あららあ VINE メンバー 投稿日 2012/6/13
形式: ハードカバー
偶然、山の中のケーキ屋さんで見つけた本書。マダムによれば国語の教科書で取り上げられた有名な絵本だというお話し。その表紙のふたりに惹かれて購入した。

日本にも「泣いた赤鬼」という民話がある。二人のかえるを通じて、彼らのかわいらしく愛らしい生活が微笑ましい。互いを思いやる気持ち、ちいさな胸に残ればよろしい。

姪っ子のコウちゃんが弟に読んで聞かせてあげられればと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。1歳 絵本

関連商品を探す