中古品
¥240
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯なし。 特にイタミなし。 注文書が、届き次第、すぐ、ゆうメールにて発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ふたりの食卓、いつものおかず 浜内千波の家庭料理 大型本 – 2015/12/1

5つ星のうち3.3 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2015/12/1
¥240
¥4,350 ¥192
お届け日: 8月14日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浜内/千波
1955年徳島県海部町生まれ。大阪成蹊女子短期大学栄養科卒業後、証券会社で会社員として働く。料理家としての夢を捨てきれず、大阪から上京し、有名料理家の岡松喜与子氏に弟子入りし、住み込みで修業の日々を送る。25歳のとき、「ファミリークッキングスクール」を東京の中野坂上に開校。50歳で場所を東中野に移し、キッチンスタジオを開設。2014年には2軒目になるキッチンスタジオ「ラボ」を新設する。修業時代には100kg近くあった体重を1年かけて40kg落とした経験を持ち、ダイエットメニュー、野菜料理には特に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 3
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
44%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年3月23日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月12日に日本でレビュー済み
2016年7月23日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告