通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ふたりの怪物 二階俊博と菅義偉 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●信頼・安心・安全のAmazon倉庫より発送させて頂きます。●中古商品のため、多少の書き込みやマーカー・ラベル跡・擦れ・日焼け・多少の汚れ等がある場合がございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。●万が一商品不備ございましたら全額返金させて頂きますので、評価前にご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

ふたりの怪物 二階俊博と菅義偉 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/9

5つ星のうち3.7 5個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,760
¥1,760 ¥969
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ふたりの怪物 二階俊博と菅義偉
  • +
  • 官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪
  • +
  • 秘録・自民党政務調査会 16人の総理に仕えた男の真実の告白
総額: ¥5,280
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

新元号発表の舞台裏――直撃! ポスト安倍の本命!
「令和おじさん」と「ラストボス」の政権戦略。


新元号「令和」発表以降、国民的注目を浴びる歴代最長の在任期間を誇る「叩き上げ」の内閣官房長官である菅義偉と、自民党内の異論を封じ込め、「安倍3選」を主導した「辣腕」幹事長である二階俊博に直撃し、丹念な関係者取材を重ねた政治ノンフィクション!

「令和」時代の日本政治を震わす怪物ふたりの戦略と胆力に迫る!
「ポスト安倍」は安倍総理本人なのか、あるいは別人か? 6年半に及ぶ第2次安倍政権を支える権力の本丸、総理官邸と巨大与党・自民党を仕切るキーマンの政治的屹立から、政界の実力者・二階俊博と菅義偉の権力の実体、今後の日本政治、その社会的影響を読み解く。
「週刊文春」の元祖トップ屋である作家・大下英治が浮き彫りにする政界黙示録!

【目次】
序章 新元号「令和」発表とふたりの怪物
第一章 内閣官房長官・菅義偉の戦略
第二章 二階俊博の屹立――田中角栄の薫陶
第三章 小泉純一郎と二階俊博
第四章 自民党幹事長・二階俊博の胆力
第五章 内閣官房長官・菅義偉秘録
第六章 二四時間政治家――官邸の危機管理人
終章 “ラストボス"二階俊博の闘魂

内容(「BOOK」データベースより)

「令和」時代の日本政治を震わす菅義偉の戦略、二階俊博の胆力。

著者について

大下英治(おおした・えいじ) 作家
1944年広島県広島市に生まれる。1歳のとき被爆。父を失う。苦学の末、広島大学文学部仏文学科を卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋"として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。月刊『文藝春秋』に発表した「三越の女帝・竹久みちの野望と金脈」が大反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を続ける。『小説電通』(三一書房)でデビュー後、『実録 田中角栄と鉄の軍団』(講談社)、『美空ひばり 時代を歌う 』(新潮社)、『昭和闇の支配者』(だいわ文庫)〈全六巻〉、自叙伝『トップ屋魂』(解説:花田紀凱)、『孫正義世界20億人覇権の野望』、『小沢一郎の最終戦争』(以上ベストセラーズ)、『田中角栄秘録』、『児玉誉士夫闇秘録』、『日本共産党の深層』、『公明党の深層』、『内閣官房長官秘録』、『孫正義秘録』、『小泉純一郎・進次郎秘録』、『自由民主党の深層』(以上イースト新書)、近著に『安倍官邸「権力」の正体』(角川新書)、『電通の深層』(イースト・プレス)、『幹事長秘録』(毎日新聞出版)など著書は450冊以上に及ぶ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大下/英治
作家。1944年広島県広島市に生まれる。1歳のとき被爆。父を失う。苦学の末、広島大学文学部仏文学科を卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋”として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。月刊『文藝春秋』に発表した「三越の女帝・竹久みちの野望と金脈」が大反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を続ける。『小説電通』(三一書房)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2019/7/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844368753
  • ISBN-13: 978-4844368755
  • 発売日: 2019/7/9
  • 商品の寸法: 12.8 x 18.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 251,847位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
評価の数 5
星5つ
39%
星4つ
38%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
23%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2019年11月13日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月25日
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年7月23日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月15日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月23日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告