¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふたり★おなじ星のうえで がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふたり★おなじ星のうえで 単行本 – 2007/4

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 413

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふたり★おなじ星のうえで
  • +
  • そのこ
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ひとりと…ひとり、国はちがうけれど、ことばはちがうけれど、いま、おなじ地球の上に生きている。ふたりはどこかで出会うだろうか、ふたりはいつか友だちになれるだろうか、おなじ星のうえで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

谷川/俊太郎
詩人

谷本/美加
写真家。第2回国境なき医師団(MSF)フャトジャーナリスト賞受賞

塚本/やすし
イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 59ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2007/04)
  • ISBN-10: 4487801222
  • ISBN-13: 978-4487801220
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 22.6 x 17.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 294,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
途上国の姿を撮り続けるカメラマン谷本美加氏の写真と谷川俊太郎氏の詩という、素晴らしい才能のコラボレーション。内容は、インドの綿花畑で働く女の子と、日本で生活する同じ年の女の子の日常が淡々と対比されて語られるというもの。子供向けの絵本かと思い手にしましたが、大人にも十分読み応えがあります。

本作品の特徴は、世界の格差を「可哀想」と表現せず、極めて客観的であること。谷本氏の写真は静かながらも圧倒的な存在感を持っており、谷川氏の言葉が写真のメッセージを凝縮しています。この二人のコラボレーションはとても自然で、それ故に、写真という本来「静」の作品でありながら、一つ一つの作品の背景にある「動」までも表現しているようです。

現存する格差について子供たちと考えるためにも、人生について思考する大人のためにも、はたまた、写真と言葉の無限の表現力を学ぶためにも、とても良い本だと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
恵まれていても、そうとは考えられないのが日常生活の慣れです。「よその国では・・」と子どもたちに話すことがありますが、この本には写真が比較できるようにのせられていて、見て感じられます。日本の様子もあからさまではなく、いい感じにおさえてあります。とても考えさせられました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す