通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふたつのスピカ 8 (MFコミックス フラッパーシ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本になりますので多少の傷み、汚れ、日焼け、スレなどある場合がございますがご了承ください。丁寧な梱包にて発送致します。 326379
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふたつのスピカ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミック – 2005/5/23

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふたつのスピカ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ふたつのスピカ 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ふたつのスピカ (7)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 165pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: KADOKAWA(メディアファクトリー) (2005/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840113076
  • ISBN-13: 978-4840113076
  • 発売日: 2005/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
私もTVアニメを見て面白かったので、コミックを購入しました。
TVアニメは途中で終わってしまいましたが、コミックはまだまだ続いています。
8巻ではマリカの話が一段落し、ホッとしました。
でも、アスミとケイの恋の行方がとても気になるところで終わってしまいました。
府中野くんのアスミへの気持ちも気になるし・・・。
とにかく8巻を読めば誰でも9巻が読みたくなるはず!!!
もちろん私は9巻買います!!!
早く発売されないかなぁー。
ホントに待ち遠しいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻は女性陣のほのかな恋愛模様の話が印象的でした、この流れは作者らしくて好きです。ただ読めば分かるんですがお約束でなんとなく結ばれない運命を感じさせてしまって寂しいです。もう少し恋愛話は、うまくいかなくても運命とかに逃げないで相手とぶつかったりもがいたりする姿がみたいです。特に圭ちゃんとか、まあ見る事ができるならアスミならもっといいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻を試し買いした時からそうでしたが、柳沼さんの描く世界にはなんだか懐かしくて優しい空気が満ちてます。この8巻のテーマというか主軸は“恋”かも。アスミもだけど府中野くんとかケイちゃんとかそれぞれの思いが垣間見えます。あと、なんか嬉しかったのは作中で荒井由美さんの『ひこうき雲』をケイちゃんに歌わせてたとこ!この歌を聴きながら読むのもいいかもしれません。妙に合ってる気がします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告