通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ふたつのスピカ 12 (MFコミックス フラッパー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ふたつのスピカ 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミック – 2007/3/23

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふたつのスピカ 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ふたつのスピカ 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ふたつのスピカ 11 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2007/3/23)
  • ISBN-10: 4840116873
  • ISBN-13: 978-4840116879
  • 発売日: 2007/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この最新巻は、この物語を見守ってきたひとにとって、文字通り、胸を締めつけてあまりある展開になります。

伏線とも取れる描写が以前からあったので、なんとなく予想はしていましたが・・・。

『夢』。口に出すのは簡単なこの言葉を、魅力的なキャラクターと物語でめいっぱい表現してくれているこの名作は、これまでにもぼくにたくさんの涙を流させてくれました。

しかし今巻を読んで流した涙、そして発売が待たれる次巻で流すであろう涙は、今まで一番哀しいものとなりそうです。

すでに帰結に向かって走り出しているこの物語が、今後どのように展開し、どういったフィナーレを迎えるのか、非常に楽しみです。

この作品をまだ知らないすべてのひとへ。

一言では言い表せない魅力を持ったこの珠玉の物語を、ぜひご一読ください。

ぼくの評価が決して過大評価ではないことを、ご理解いただけるかと思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻では本当に悲しいことが起こります。府中野くんはあの悲しみを乗り越えられるか心配です。でも、もし悲しみを越えたならいつか唯ヶ浜の空に大きな打ち上げ花火が上がるでしょう。それはもう宇宙一の緑色で… そんな日が来るのを祈りながら次の巻を待ちたいと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
自分はこの巻の最後の話を月刊誌で立ち読みしていましたが、なんど読んでも驚愕の展開。伏線に気付いていてもです。夢半ばで亡くなった彼に、夢と向き合い切れていない彼はなにを感じるのか。想いを寄せていた彼女の気持ちはどこに向かうのか。同じ病気に苦しむ彼女はなにを思うのか。続きがホントに気になります。この先、なにが起こるかは、誰の想像の内にもない。そんな雰囲気をみせる一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック