ふぞろいの林檎たち DVD-BOX がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ふぞろいの林檎たち DVD-BOX

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,520
価格: ¥ 15,871 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,649 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 15,871より 中古品の出品:3¥ 15,420より コレクター商品の出品:2¥ 24,500より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ふぞろいの林檎たち DVD-BOX
  • +
  • ふぞろいの林檎たちII DVD-BOX 5巻セット
  • +
  • 男女7人秋物語 DVD-BOX
総額: ¥49,273
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中井貴一, 時任三郎, 柳沢慎吾, 手塚理美, 石原真理子
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2002/02/22
  • 時間: 525 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005UQFT
  • EAN: 4900950210909
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,271位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

《放送日》 1985年3月~6月(連続ドラマ)
《脚本》 山田太一
《出演》 中井貴一 時任三郎 手塚理美 石原真理子 中島唱子 小林薫 根岸季衣 佐々木すみ江 石井均 吉行和子 高橋ひとみ 国広 冨之 柳沢慎吾
《最高視聴率》 21.5%

Amazonレビュー

 「ふぞろいの林檎」とは規格外のために店頭に並べられないリンゴ、おちこぼれの意味。社会的におちこぼれとされる四流大学生たちの青春を描いた山田太一脚本によるTVドラマである。
   1983年に放映され若者を中心に人気を呼んだ本作は、のちにシリーズ化もされた。出演は中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾、手塚理美、石原真理子、中島唱子。また寺山修司最後の秘蔵っ子である女優、高橋ひとみがTVドラマデビューしたことでも知られている。
   第1話のタイトルになっている「学校どこですか」は、三流、四流大学に通う学生が最も聞かれたくない質問からきている。学校名で人間性までもが判断される学歴社会での苦悩、就職、恋愛など若者にとってリアルな問題を取り入れたドラマ性は、時代の空気を切り取りながら、時代を超えて共感を生むものとなっている。またサザンオールスターズの『いとしのエリー』などの曲が作品を見事に彩っている。(井上新八)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本作品をリアルタイムでテレビ放映していた頃はまだ小学生だったと
記憶しています。
当時の放映は断片的にしか覚えていませんが、ふぞろいのメンバー達が
さわやかであんなヤングになりたいものだと小学生ながら感じたものです。
・・が断片的にしか覚えていない訳は小学生だとメンバー達の関係、
作品の趣旨、内容など理解できなかったためだと思います。
あれから20年くらい経ったでしょうか、DVDの存在を知り思わず全巻
そろえました。
リアルタイムで放映されていた頃には理解できなかった男女の関係、
本趣旨、出演者の表現や機微などずいぶん楽しめました。
ついカオに出てしまう良雄(中井貴一)をはじめとし、
出演者ひとりひとりの表情、言葉などの表現を通じて演技力のある
役者がそろった良いドラマだと改めて感じます。
環境が許せばあえて字幕を通して見ることもオモシロイと思います。
字幕を通してなるほど、と思われる言葉や表現なども魅力があります。
チョットした場面でもその場での表情や舞台設定など手を抜いていない
良いドラマです。
時代背景としての昭和も全体的に印象的で、21世紀になり数年経った今でも
良いイミで時代の移り変わりを感じま
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 山田太一のドラマには,苦味がある。最近の多くのドラマにおいて,ヒロインが恋人や仕事において,「勝ち組」に入ってハッピーエンドとなることが,最初からわかってしまうのとは,ずいぶんちがう。出演者一覧をみて,だれがハッピーなエンドを勝ち取るかが予想できてしまうというようなことは,まずない。
 「ふぞろい~」でも出演者たちの青春はユーモラスであり,まぶしくもあるが,そこここに苦味が感じられる。自分の想い描いた夢やプランが現実とぶつかって破れるとき,浸みだしてくるものである。学園生活だったり,将来だったり,大好きな相手との交わりにおける相手の反応だったり,幼子でもなければ,人間を素材とし素材の味を生かそうとするかぎり,甘さや酸っぱさとともに,苦さもあるのはむしろ当然かもしれない。わるいことではない。そのおかげで,みずから決めつけた自分という枠がはずされ,より自由になるのだから。
 恋人ができた,仕事で評価された,等々のことを通じて人生の光を描くのはたやすいが,じつは陳腐なものだ。友人も恋人もいない。仕事はできない。あるいは職さえない。誰にも目をとめられない。そんな状況のまっただ中で,主人公が光をみつけてしあわせでいる,そんな有り様こそを描いてほしい。「ふぞろい~」には,そうした志向性がほの見える。
 看護学校生役で,ときおり制服姿をみせる手塚里美と石原真理子は
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
青春ドラマの大傑作です。
何度も観ています。
続編も出ていますが、やっぱり「1」です。続編は…。
自分の中では、「1」で完結しているものと思っています。

リアルタイム世代とは少しずれるのですが、大変共感出来ます。
コンプレックスや恋愛、自分探し、モラトリアムなどなど青春期の悩みテーマにした群像劇です。
こういうテーマは普遍的なもので、今の若い子でも十分共感できると思います。その証拠に都立の図書館に置いてありました。

まずその完成度に驚きます。
演出や演技、音楽、30年前以上前の作品ですが、現代よりもアバンギャルドで感性が優れています。
とにかくセンスがいい。

俳優さんたちもすごく素朴で好きですね。
絶妙な配役で、台詞ではなく各自の言葉になっています。
自分が好きなのは、中井貴一さんと高橋ひとみさん周りの話ですね。
高橋ひとみさんは妖艶というか、美しすぎます。
仲手川の母ちゃん役の佐々木すみ江さん、演技上手すぎます。『やるやら』にも出てましたね。

派手な展開もないし、ラストもほとんどの主人公が結局バッドエンドなんですが、そこが好きです。
うまく言えませんが、敗北の美学と清々しさが
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1983年放送でした。2009年まで自己録画ビデオなど
何回見たでしょう。
51歳の今年に、例の柳沢信吾をいじめる、佐竹リーダーの三人組の二人の子分役の一人が

布施博さんじゃないかと改めて出演者みたら布施博で出ました。

70歳になっても見てるでしょうね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック