通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ふざける力 (コア新書) がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。中古本になりますが、使用感少なく綺麗な商品になります。自社発送商品は雨濡れ防止の為、ビニールパックに入れてあります。また、安心安全のゆうメールにて発送をいたします。(アマゾンプライム商品はアマゾン規定にてアマゾン配送センターより配送されます。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ふざける力 (コア新書) 新書 – 2015/12/3

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2015/12/3
"もう一度試してください。"
¥ 850
¥ 850 ¥ 200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ふざける力 (コア新書)
  • +
  • 男だけど、
  • +
  • 夜の墓場で反省会 (TOKYO NEWS MOOK 410号)
総額: ¥3,982
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

いまのこの国、マジメすぎると思いませんか?
<意味>の構図から、<無意味>の世界へ。必読の≪ふざけ≫論がここに完成!

なぜ人はこんなにも「笑い」を求めるのか。「ふざける」ことだけを執拗に重ね続け、その人生を切り拓いてきたコント作家・ワクサカソウヘイが、「ふざける力」によってもたらされる豊かな時間について、そして「無意味であること」の素晴らしさについてを説く。

「人生に迷った時に読みたい一冊。で、この本でさらに迷えばいい。ワクサカソウヘイは現代の釈迦である」(マキタスポーツ氏)


<目次>
第一章 ふざけた瞬間に通り抜ける風
第二章 ふざけを重ねて
第三章 人生とはお遊びである
第四章 ふざけることで物を創る
第五章 無意味こそすべて
第六章 ふざける力と想像力

出版社からのコメント

コア新書017

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 194ページ
  • 出版社: コアマガジン (2015/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864368597
  • ISBN-13: 978-4864368599
  • 発売日: 2015/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.2 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 150,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「夜の墓場で反省会」を読んでから、ワクサカソウヘイさんのファンです。
すごいスピードで書籍を出しておられますが、期待を裏切られたことがなく、ついていってます!

ワクサカさんは、「ふざける能力」の高い人。
学生時代、同学年で一番面白かった友人が、文才もあり、才能を文章で惜しみなく表現できる人。
ワクサカさんは、そんなイメージです。

しかし、本書をよく読めば、「ふざけ方」にも緻密さがあることを感じずにおれません。
笑いの才能の高い人と見せかけて(スラスラ書いている風をよそおって)、実はかなり緻密でクオリティの高い笑いだと思うのです。

友人に勧めて感謝された一冊なので、自信を持ってレビュー投稿もしました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても実験的な新書(?)です。最初から最後まで本当にふざけまくりでした。
著者のファンはもちろん、生きづらさを感じている人にもおすすめの一冊です。
こんなにふざけててもいいんだと勇気がもらえます笑
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふざけるとは現実から逸脱できる至高の行為であるという本。

ふざけるという行為がもやもやとした気持ちやおかしい世間に一筋の光明をもたらすという考え方は大好きだし、
そうあってほしいと心から思う。1980年代生まれとしては自分達の年代が何でもかんでも傷つけた結果、
最終的に自分が傷ついてしまうという作者の考察も実に納得できるものでした。(90/100)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonではなく他の書店で購入したのですが、多くの方に読んで欲しくてレビューを投稿します。
「強く生きる」「良く生きる」といった綺麗事とは正反対で、いかに「柔らかく生きる」かを説いた本です。
学生時代にこの本に出会えて本当に良かったです。僕のバイブルになりそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ふざける」とは「自分の意表を突く行動を取る」ことだと定義されています。マンネリ化を避けることを目標に掲げることが提案されています。人生を面白くするかどうかも自らの見方と行動次第だと改めて気づかされます。

本書自体も意表を突いた文章に溢れており、ふざけて作られています。なので純粋に読み物としてもハイレベルです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告