ポイント: 56pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送 7月4日 月曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00の間にお届け 8 時間 14 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記... がカートに入りました
配送料 ¥350 7月 6-8日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯あり】◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。◆万が一、商品に不具合があった場合は、迅速に返金させていただきますので、ご安心の上お取り寄せください◆日本郵便(ゆうパケット)にて発送いたします。受注から3日以内にすべての商品を出荷しています。安心してお取り寄せください。◆
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録 単行本 – 2020/2/20

5つ星のうち4.3 133個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥397

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録
  • +
  • 孤塁 双葉郡消防士たちの3.11
  • +
  • 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

【第42回 講談社 本田靖春ノンフィクション賞】、【第20回 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 奨励賞】のW受賞!

青木理氏も絶賛した東京新聞記者9年に渡る壮絶な「現場」取材
終わらない廃炉、イチエフ作業員たちの生の声が詰まった一冊

箝口令が敷かれた作業員たちを、東京新聞記者が9年にわたり取材して見えてきた、福島第一をめぐる真実。


青木理氏も大絶賛!
「人類史でも未曾有の原発事故から9年、本書ほど『現場』に迫った記録はない」

2011年8月から開始された東京新聞の人気連載「ふくしま作業員日誌」に、
片山夏子記者が大幅加筆して仕上げたルポルタージュ。
発売後即、重版が決定しました!

「嘘偽りのない9年間の生の声がいっぱい詰まった人間物語」
「福島第一の作業員関係では、決定版ではないか」
「書籍化を待っていた! 」
――発売後、続々と読者からの声が届いています!

【終わらない廃炉、イチエフ作業員たちの声】
「誰かがやらなきゃらないなら俺が……」(47歳・下請け作業員)
「ゼネコンはいいなあ。俺らは原発以外仕事がないから、使い捨て」(35歳・カズマさん)
「自分は“高線量要員"だった」(45歳・下請け作業員)
「作業員が英雄視されたのなんて、事故後のほんの一瞬」(56歳・ヤマさん)
「地元では、東電社員になることは憧れだった」(30代・下請け作業員)

【内容】
水素爆発が何度も発生し、高い被ばくをする危険な場所で、
命を賭してまで働くのはなぜなのか――
2011年3月に起こった福島第一原発事故当初から、片山記者が抱えてきた疑問を胸に、作業員たちへの取材がはじまった。

高線量下で日当6500円、
7次請け、8次請け……原発の多重下請け構造、
政府の事故収束宣言とともに悪化する作業員たちの待遇、
1日400トン生まれる汚染水との闘い、
作業員の被ばく隠し、がん発病と訴訟……、
作業員たちの生の声を9年間聞き続けて浮き彫りになった、福島第一をめぐる真実。

●解説 「小文字」を集めたルポルタージュ―― 青木理

内容(「BOOK」データベースより)

高線量下で日当6500円、作業員の被ばく隠し、がん発病と訴訟…箝口令が敷かれた作業員たちを、東京新聞記者が9年にわたり取材し続けて見えてきた、福島第一をめぐる真実。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2020/2/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/2/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 464ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4022516674
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4022516671
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 13 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 133個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
133 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2020年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
53人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年3月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年8月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2020年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する