Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 151の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松井優征, 佐藤オオキ]のひらめき教室 「弱者」のための仕事論 (集英社新書)
Kindle App Ad

ひらめき教室 「弱者」のための仕事論 (集英社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 11

商品の説明

内容紹介

コミックスの売り上げが累計2000万部を超える『暗殺教室』の漫画家、松井優征。デザインオフィスnendoを率い、プロダクトから建築まで、デザイナーとして世界的に高い評価を集める佐藤オオキ。「ものづくりに関して考えることが、ほとんど共通している」という二人のクリエイターの対話から明らかになる、創作活動でのひらめきの法則と、仕事や人生における問題解決のスキルとは? 「才能」ではなく、自分の「弱さ」を自覚することから始まる、あらゆる職業に通じる驚きの仕事論。【目次】はじめに/第一章 漫画の時間/第二章 デザインの時間/第三章 ひらめきの時間/おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

コミックスの売上が累計二千万部を超える『暗殺教室』の漫画家、松井優征。デザインオフィスnendoを率い、プロダクトから建築まで、デザイナーとして世界的に高い評価を集める佐藤オオキ。「ものづくりに関して考えることが、ほとんど共通している」という二人のクリエイターの対話から明らかになる、創作活動でのひらめきの法則と、仕事や人生における問題解決のスキルとは?「才能」ではなく、自分の「弱さ」を自覚することから始まる、あらゆる職業に通じる驚きの仕事論。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9206 KB
  • 紙の本の長さ: 160 ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/3/22)
  • 販売: 株式会社 集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FLIK6QI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 52,032位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
深みのあるクリエイティブの話
インプットする事が使命と感じてストレスになっている学生さんは読むと気持ちが楽になると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
おもしろかったです〜〜天才な二人というわけでもなく、あくまで商品を届ける側のことを考えている感じが伝わってきました!漫画家やデザイナーでもそんなかんがえかたのひとがいるんだと思いました
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
『ひらめき教室――「弱者」のための仕事論』(松井優征・佐藤オオキ著、集英社新書)は、漫画家・松井優征とデザイナー・佐藤オオキの対談集です。

漫画、デザインの世界に止まらず、さまざまな分野の仕事でも役に立つヒントが続々と飛び出してきます。

「松井=自分の才能のなさ、弱点を一回認めた人は本当に強いですよ」。

「佐藤=確かに『やりたいことがある』は、やりつくしてしまって、完結してしまう恐れはありますよね。その点、『やりたいことがない』は、かなり持続性のあるモチベーションになります。何が来ても楽しめちゃいますし」。

「佐藤=昨日まで他人事だったことを自分事にする。その切り替えの早さに関して、(僕は)才能はあるかもしれない。何でもファンになって、よいところにばかり目を向ける性質なんです。そしてそのよいところをどう伝えよう、と考えるのが楽しい。デザインのそういった側面が好きなんでしょうね」。

「松井=漫画家に求められる才能がたくさんある中で、見たことをおもしろく描く才能より、見たこともないものをおもしろく伝える才能が大事だと思っているので」。

「佐藤=『ルールを変える』。そう言うとずいぶんアバンギャルドに聞こえますね・・・。『ちょっと目線を変える』でしょうか。そう
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
思ってたようなものでは無かった。弱者の仕事論について順序立てて、あるいはしっかりとした構成を持って書かれたものかと思ったが、違った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover