Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,800

¥ 224の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊藤 達也, チーム・エムツー]のひと目でわかるVisual C# 2013/2012 アプリケーション開発入門
Kindle App Ad

ひと目でわかるVisual C# 2013/2012 アプリケーション開発入門 Kindle版

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,800
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,300 ¥ 2,067

紙の本の長さ: 336ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


本書では全編を通して「売上管理アプリケーション」という実用的なサンプルアプリケーションを作成しながら、Visual C# 2013/2012によるデスクトップアプリケーションの開発手法を学びます。Expressエディションにも対応しています。

本書には次の特長があります。

・操作しながら学べる
 手順どおりに操作しながら読み進めることで、Visual C#によるアプリケーション開発の基本的な開発手法を学ぶことができます。

・アプリケーションの完成例がダウンロードできる
 章ごとの作成途中のアプリケーションの完成例がダウンロードできます。自分で実際に作成したアプリケーションがうまく実行できないときに、ダウンロードした完成例と比べることで、どこを間違えたか調べることができます。

・アプリ作成の基本テクニックが理解できる
 各種コントロールの使い方、データベースとの連携、印刷機能の実装、CSVファイルの操作など、アプリケーションの作成に必要なさまざまなテクニックを、アプリケーションの作成を通じて理解することができます。

・オブジェクト指向プログラミングの基礎が学べる
 本書ではオブジェクト指向プログラミングの基礎を、実際に既存のクラスを使用したり新規に作成したりしながら学ぶことができます。

・アプリケーション開発に必要な作業を体験できる
 アプリケーションの開発には、仕様の決定や画面の設計など、コードを書く以外の作業も必要です。本書ではアプリケーションの作成を通じて、これらの作業も体験します。

内容(「BOOK」データベースより)

VC#のプログラミングが操作しながら身に付く!設計から実装、配布までの流れをわかりやすく解説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 128123 KB
  • 出版社: 日経BP社 (2014/4/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019MPALV6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 62,355位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
他の人が書いた評価の通りだと思います。
WPFの本が少ないので最新の本として選択をしました。
C#の基本を知っていて、またわかりにくい点はウェブで調べることができる人用です。
この薄い本にMVVMに従いXAML作成画面、データバインデングから、データベースのアクセス、印刷までの基本事項を盛り込んでいます。
一通りのことは分かるようにはなっているため、説明が少ないのは無理からぬことかもしれません。
データベースありきではなく、帳票などからデータベースを新規作成する説明となっております。
また何気なく基本的な重要なことがサラリと短く書いてあります。
目次、索引は、本書記載で忘れしたことや薄ら覚えを調べるには物足りません。
また、誤記などの問合せにたいしては回答はありません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
WPF関係の書籍が少ない中、WPFでのアプリ開発の工程をひと通り紹介してくれるこの本は、それだけでも高い価値があります。
作る目標となるアプリが売上管理ツールと実践的なので、題材のチョイスも良いなと思います。

コンセプトと題材は良いのですが、欠点としては、説明が丁寧ではないことです。
全体的にかなり駆け足なので、一つ一つの解説はかなり簡素で、明らかに説明不足の時もよくあります。
少なくともC#の基礎くらいは知っていないと、中盤あたりから何がなんだか分からなくなって来るでしょう。
また、かなり重要なことがサラッと書かれているため、自分で調べて行間を埋める能力がないと、やはり途中で投げ出すこと請け合いです。
薄めの本なのですが、完了するのは意外にしんどいです。

逆に言うと、理解しつつこの本を終えられれば、初歩的なWPFアプリはサクサク作れるようになるでしょう。
意欲のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
WPF以降のアプリについて、要件定義・画面設計の注意点から始まり、データバインディングからテスト・仕上げまで説明されていて、新人教育用から、VB.NET経験者がWPFやそこから派生した技術を利用する場合の注意点まで学べるためとてもお勧めです。
コードも例示が多く、本でスコープを当てている範囲について過不足なく学んで実践できそうです。

新人教育に利用する場合は、後半部分で若干難易度が高い部分が出てきていて、第2ステップとして利用してみたいと思います。
VB.NET経験者にはWPFでのアーキテクチャと実装方法についての例示として使用したいと考えています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
WPF関連の書籍(特に和書)ってかなり少ないと思いますし、その意味で貴重な書籍だと思いますけど、そんなに深い感じのものではなく、ヘルプというかMSDNごにょごにょしても、このレベルにはそんなに手間なく持って行けるかなと思えた感じのものです。

ただ、ヘルプごにょごにょして知識増やしていくのは、それなりに手間なので、WPFってどんなもんだ?データバインディングってどないすんの?的なところを「こんなもんか」的な感じでざっと理解するには良い本かと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぽん 投稿日 2014/11/3
形式: 単行本
他の方が書かれている通りまさにコンセプトと題材は良いのですが、欠点としては、説明が丁寧ではないことです。
いろいろと便利な機能を紹介してくれてはいるのですが、それについての説明がヘルプを見てくれなので。
私が常々思うのはネットやヘルプを見てできる人は本は必要ないんじゃないでしょうか?
ネットやヘルプを見てもわからないから本を買うのだと思うのですが。
この著者に限らず全てのプログラム系書籍の著者に私は声を大にして言いたい。
「ヘルプを見てくれはやめてくれ!ヘルプを見てもわからないから本に頼っているのだ」
前著書を参考にしてくれとかだったらまだいいが、
例えページ数が多くなろうともできるだけその本の中で解説してほしいと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
wpfの本があまりないので買ったいました。ソースも付いてはいるのですがいかんせん書きながら進めてくのですが、途中サンプルもビルドが通らなくなりました。ページをすっとばすととたんに漏れがでてうまく行かなくなります。初心者向けだけどコレいるかなーと思うところもありつつです。まあ、できることの幅がひろいので一冊にまとめるのも難しいかなとも思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover