通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-194... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/21

5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,073

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945
  • +
  • ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実  1923-1935
  • +
  • ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

戦後のGHQ占領下以降の歴史教育のためか、多くの日本人は「戦前の昭和時代は軍部が突出し、言論の自由が制限された暗黒時代だった」と思っている。食糧難で、文化も娯楽もなく、国民は暗澹たる毎日だった――という歴史観だが、それはあまりにも極端な歴史の見方ではないか。
昭和4年に世界恐慌があったが、日本の工業生産高は増え、都市が発展し、大学がどんどん誕生。昭和14年まで日本国民1人当たりのGNPは増加しつづけた。昭和15年の東京オリンピックの開催決定は、軍事力で勝ち取ったわけではなく、スポーツ競技も発達した近代的な国家と認知されていたからである。「閉塞感に覆われたのは、終戦の1年半前くらいだった」と戦前を知る文化人の証言も少なくない。米国との戦争になるまでは、さほど切迫感もなく、和やかな日常は現在と変わらなかったことを、本書に収録した二百数十枚の写真は物語る。
「戦前暗黒史観」を覆すビジュアル解説本。

内容(「BOOK」データベースより)

「戦前暗黒史観」を覆すビジュアル解説本。なぜ日本の戦後教育ではこれらの真実を封印してきたのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 151ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2013/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569817041
  • ISBN-13: 978-4569817040
  • 発売日: 2013/12/21
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazonのお客様 トップ500レビュアー 投稿日 2017/4/13
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
特に、女性達の明るい表情や、立ち居振る舞いが美しかったのではないかと想像できる、
人物写真には驚きます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
写真を駆使して近現代の真実が
描かれています。
様々な人たちが語っている、
本来の近現代の日本史を裏付ける
論拠となる本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
写真と解説が簡潔でとても見やすかった。雑誌感覚の本で、戦前の生活を知る初心者本として最適です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金吾庄左ェ門 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/12/23
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 失礼な話、今回の内容には少し無理があるのでは?と思っていましたがそれは杞憂でした。当時の人々が、文化・芸術・スポーツを楽しむ姿が多く写し出されています。わずからなが科学技術に関するものもありました。とりわけ女性の写真が多く、当時の女性の頑強さ屈強さというか、不屈の闘志を強く感じる事ができました。そして、お○ぎとピー○顔負けのファッションチェックがあったのには大笑いしました。
 そんなほのぼのとした内容があるなかで、後半には戦争という現実が突きつける凄惨な写真も紹介されています。
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は、本書を一読した後、その前半部分と、最後の方の写真の落差の大きさに戦慄を覚えた。
1942年ごろまでの写真からは、現在の日常とほとんど変わらない生活感覚が伝わってくる。
私たちが、後になって知った悲惨極まりない戦渦に、近い将来見舞われようとの考えは、その時のほとんどの人の脳裏になかったようである。

ページをめくりながら、1945年の東京大空襲、いや「東京大焼殺」の、夥しい焼死体の写真に至った時、あまりのむごさに、思わず目を背けた。
見出しには「二十世紀最大級の人道に対する国家犯罪」とあった。
被災者約310万人、死者11万5000人以上と記してあった。

同著者の「ひと目でわかる」シリーズで、“南京大虐殺”直後の南京市内との写真を見たことがあるが、この「東京大焼殺」との違いは、まさに一目瞭然である。
東京への大空襲が、非戦闘員の殺戮を意図した攻撃なのは、火を見るより明らかで、誰がどう見ようと国際法違反である。
ところが、欺瞞に満ち満ちた東京裁判では、その加害国から裁かれて、数多くの戦犯が生み出され、絞首刑に処された。
原爆や都市部への空爆で、非戦闘員を大量虐殺した戦勝国の超A級戦犯は、のうのうと生き延びた。

「歴史問題」を、最も厳しく、積極的に主
...続きを読む ›
コメント 352人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2013/12/25
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
昭和5年生まれの渡部昇一氏や日下公人氏ら戦時中を知っている人々は、「暗く閉塞感に覆われたのは、終戦の一年半前くらいからで、それまではあまり切迫感もなく、和やかな日常は現在と変わらなかった」という。統計表を見ると、映画入場者数も上野動物園入場者数も1942(昭和17)年まで増え続け、1943(昭和18)年は微減といったところです。

日中戦争が始まった1937(昭和12)年に、花火大会や神宮体育大会が予定通り行われ、少女達がホッケーやバスケットボールを試合中の写真が紹介されています。浜辺でくつろぐ水着姿の女性たちの姿も見られます。1938(昭和13)年に明治神宮競技場で行われた欧州のサッカーチームとの親善試合や、アメリカの女子ソフトボールチームが来日してプレイ中の写真もあります。
1938年にドイツとイタリアで公演したタカラジェンヌの写真もあります。タカラジェンヌは親善文化大使として活躍していたようです。
当時の女性のファッションセンスも良く、銀座などの繁華街を颯爽と闊歩する女性たちの中には、今と変わらないようなファッショナブルな姿も見られます。
1938年の「アサヒグラフ」には、車に乗った一家の姿や、冷蔵庫やカメラの広告もあり、庶民には高嶺の花だったようですが、徐々に普及し始めていたことがわかります。

1937
...続きを読む ›
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日本の科学技術は物資や技術面で欧米に遅れていたから、代わりに理論で頑張ったと言う主旨の話を私は聞いていました。
その話を覆すに十分な程に、立派な実験機器の写真を見た時には、今まで聞いていた話は何だったのかと怒りにも似た気持ちになりました。
テレビや新聞では「終戦間際、広島、長崎、沖縄だけが軍国主義日本の犠牲になった」と言わんばかりの報道が少なくありません。
しかし、東京大空襲後の凄惨な様子を伝える貴重な写真を見る限り、それらの報道内容に疑問を感じさせられます。つまり、広島、長崎、沖縄だけではなく、首都東京も犠牲になったのであり、そして、その徹底した爆撃ぶりに単なる悲劇ではなく、アメリカの悪意すら感じられます。
これまでの戦前日本の「常識」が「現実」から如何に乖離しているかを感じられる良書だと思いました。
コメント 199人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー