中古品
¥ 145
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひと月9000円の快適食生活 単行本 – 1997/4

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 76
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   生活に根ざした独特の食生活理論と哲学を駆使して、現代日本人の食生活に物申す魚柄仁之助は、「食のルネッサンス」人。そんな著者が農学部の学生だったころから20年間にわたり実践してきた食についてのノウハウと哲学を集大成したのが本書。自称、わがまま、横着、ずるくてふとどき者の著者が、「安い、うまい、簡単、健康的」を徹底追求した食生活の知恵を懇切丁寧に伝授してくれる。

 「ものは捨てない、残さない」という徹底ぶりには、著者の食材へ対する敬意と慈しみが満ちている。また、「いか肝スパゲティー」「佃煮の使い方」など創意工夫に満ちた食生活は、飽食の現代人に多大なる示唆を与えてくれるだろう。

   夕食作りは5分、1杯15円、10分漬け、などで食費がひと月9000円。1日3食すべて自炊して、調理時間はしめて65分。本人いわく「料理とは限られた時間との折り合いのつけ方」。芸術的な段取りのよさは拝みたくなるほどだ。それでいて、読んでいるだけでも食欲がそそられる食事ができあがってしまうのだから、頭と食材は使いようである。魚柄仁之助の料理写真集『楽膳のすゝめ』『魚柄仁之助のもてなし楽膳』もある。(松本肇子)

内容(「BOOK」データベースより)

安い、うまい、カンタン、健康。異色の食生活研究家が二十年来実践してきた究極の料理法と台所の知恵を集大成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 378ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4870312778
  • ISBN-13: 978-4870312777
  • 発売日: 1997/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
学生時代これで自炊しました。
安い、無駄がない、環境によい、からだによい、旨い、楽ちん、
そしてなにより面白い。というのはまずはそのアイデア。
高価な鍋や蒸し器やなんかをわざわざ買わなくても、ちょっとの工夫で
いつもの鍋でなんとかなってしまう。その発想がまず面白い。
つぎに、この本の文章は本当に読みやすいということ。
おっちゃんぽいうんちくが面白くって(でも説得力があるので)するする
読めてしまってエッセイを読んでいるような感もある。
読んでいてつくづく感心するのが著者の栄養学の知識の深さ。
環境問題や栄養学に関してかなり正確な知識に基づいて書かれていると思う。
本の構成もいい。無駄がない本です。お勧めしますv
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
料理をすることが億劫、肉じゃがなど「とおりいっぺん」の料理しかできなかったわたくし。この本を読んでからは「料理は構えなくて良いのだ!」と、気持ちが楽~になりました。そうです!材料は測らなくてもいいんです!しなびてても乾燥させてたと思えばいいんです!とにかく一気に料理が身近に簡単になりました。
また、お弁当は苦手だったけれど、これを読んでから、毎日作れるようになりました。料理作りは苦手・得意ではなく、根性があるかないか、工夫ができるかできないか、ということを知りました。
炊飯器セット時に「卵」を米にさしておいたら、炊き上がる頃にはユデ卵もできる。ソウメンをゆでるときには、一緒に野菜もゆでちゃう。そんな工夫が、独特の語り口で紹介されています。ちょっと厚めの本だけど、ウォッカ・ジンちゃんの一冊買うならこの本だと思います。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/20
形式: 単行本
生活かわりましたねえ。魚柄ワールドにはまってから。 料理って、ああしなきゃいけない、こうしなきゃいけない、こうゆう規則みたいなもんが 「めんどーくさっ」のもとですね。だったらと、便利なコンビニ食や外食に走っちゃう。 和食や家庭料理ばなれは、敷居の高さもあるんじゃないでしょうか。
「おだしは面倒臭くないですよ。煮立つまえに昆布をひきあげて、、、。」  って言われてもね~~~~。 面倒臭いですよ。やってない人にとっちゃあ、それに忙しい人がその昆布をまめに 煮たりなんてしないでしょう。これこそ、無駄。よっぽど、市販のだしの素の方が、 無駄がないんじゃなかろーかって思っちゃう。
そんなことをつらつら思って、挫折の連続だったところにこの本ですよ。 まあ、いい加減だわ。テキトーだわ。いいですね~~~。
ああしなきゃいけない、こうしなきゃいけない。ありません。 好きですね。こういう世界。しかも、おいしいわ、安いわ、健康だわ、で もっとはまると、環境や地球のためにもなる ふか~~い名著です。
わたしは、こういうことを料理の基本として、学校できちんと教えてほしいと 思います。本当に。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず、魚柄氏に感謝。乾物を多用した、早く安く美味く、そしていい加減な料理指南書、現在オーストラリアで生活し毎日食事を作る私にとって、本書から得るものは非常に大きい。
オーストラリアでも美味しいコシヒカリ、中国産の乾し椎茸、新鮮な魚介類は入手できるため、あとは自分で作れば、高いお金を出してまで日本食レストランに行く必要がないし、健康管理もできる。
本書の通りにやる必要はなく、本書の考え方こそが最も重要なのである。基礎を本書で学べば、あとは実際の調理で応用問題を解くだけである。さらに、私は著者と同郷(北九州)出身のため、味覚もかなり近いような気がしている。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/9/10
形式: 単行本
読むと、必ず目からうろこ!な事間違いなしです。
博多の老舗料亭が実家である著者が、おもしろテクニック
(合理的・経済的・健康的な)を駆使して、さまざまなレシピを紹介しておられます。
それらすべて、非常にわかりやすい!(挿し絵がほとんどないのにもかかわらずです)
著者の独特の語り口が、おもしろおかしくて、どんどん読めてしまいますし、レシピを、参考にせずにはいられないと思います。
特に著者は、日本古来から日本人の健康を支えてきた、「乾物」をレシピに多用していて、それらの購入方法等も書かれていますし、本当に参考になります。
私は何度も、何度も読み返していますが、その度に新しい発見があり、
お気に入りの一冊です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー