Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 130の割引 (19%)

ポイント : 166pt (30%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[久住昌之]のひとり飲み飯 肴かな
Kindle App Ad

ひとり飲み飯 肴かな Kindle版

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 94

紙の本の長さ: 224ページ ひとり飲み飯 肴かなと類似の本

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』『食の軍師』の原作、共作で食漫画に新風を吹き込む久住昌之氏が、ひとり酒とその肴となる飯の機微を、ときにファンキーに、ときにリリカルに綴った愉しいイラスト&エッセイ集。第1部「孤独の飲み飯」、第2部「今夜もひとり居酒屋で」、文庫化にあたって新たに収録される第3部「これ喰ってシメ!」に加え、巻中付録として実弟のイラストレーター&絵本作家・久住卓也氏との兄弟ユニットQ.B.B.による「幼稚な大人」マンガを掲載。「食の陣立て」にこだわる著者の面目躍如たるバラエティー溢れる一冊です。飲むほどに、食べるほどに、ひとりでもヨイここち!QUSUMIワールド全開の、楽しいイラストエッセイ集です。だらしない(?)酒好きならわかる、「あー、楽しくなってきちゃった」気分を存分に味わえる、そんな一冊です。

出版社からのコメント

飲むほどに、食べるほどに、ひとりでもヨイここち!
QUSUMIワールド全開の、楽しいイラストエッセイ集です。
だらしない(?)酒好きならわかる、「あー、楽しくなってきちゃった」気分を存分に味わえる、そんな一冊です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31874 KB
  • 紙の本の長さ: 179 ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2015/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0157O1IIG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 533位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ドラマ版孤独のグルメの「ふらっと久住」のコーナーで、すっかり飲兵衛のキャラが定着した久住さんのエッセイです。
かくいう私も、孤独のグルメの影響で購入したクチ。

本書の中心となるのが、第一部の「孤独の飲み飯」ひとりで飲むときの、酒と飯の組み合わせを久住さんなりのこだわりのもとに組み立てる。
こういう酒の「こだわり」というと、薀蓄垂れてイヤらしいイメージが感じられるかもしれないが、心配御無用。そういうのとは真反対の飾らないこだわり。
真ん中にチェリーなんて乗せる気取った冷やし中華に口汚く罵り、「普通でいいんだ普通で。奇をてらって背伸びしたり厚化粧したらダメなんだ。冷やし中華は、等身大でボクの前に現れて欲しい」ごく当たり前のおいしいものを(自分がおいしいと思うものを)ごく当たり前に食べたい。そんなこだわり。
なので、出てくる料理も酒も、ほとんどがごく当たり前に手に入るものばかり。学生さんでも安心。私みたいな貧乏暮らしも安心。今度自分も試してみるかって気にさせられます。
自分が気に入らないものには気に入らないと毒づいてはばからない文章も痛快です。毒づかれる立場の人が読んじゃったらご不快でしょうけど(笑)そういうのを笑って流せない人には向かないかな。

第二部は飲み屋で出会った愉快な人たちのお話。酔っ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
気の置けない仲間たちと不要不急のハナシをしつつ飲酒する。
そのような行為ほど楽しいことはない。
と思いつつも、
心身を弛緩させることに馴れている自宅自室での独り飲みが
悦楽のひとつであることも間違いない。
どちらがよりシアワセをもたらしてくれるのか、
と問われても困る。

だが、きょうはひとりのみで決まりだ。
同書を開けば、そう思わざるを得ない。
赴く場所は、自分の巣か、いきつけの酒場か。

同書で提示されるのは「陣立て」なる新鮮な切り口だ。
なんと素晴らしい視点であろうか。
陣立ての組み立ては、飲酒時間の幕開けを報せるほら貝の音か。
陣立て策謀の時点で
既に飲酒行為は開始されている、ともいえよう。
陣立ての心得を説いたハンドブックであり、
理想郷のガイドブックでもある同書は、
さらに、ひとり飲みの「孤独」とは「快楽」と同義語になりうる
と知らしめる秘伝書であろう。
「おひとりさま」などと云う
自虐臭すら立ち上る薄っぺらなコトバは、
この1冊の前に爆破されてしまえ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
まあ、それはわかりやすい構成で、"今度やってみよう"のオンパレード。完全に久住ワールドに引きずり込まれます。
にしても、ここまで"あるある"共感するって、すごいな、日本のおっさんの生き様って。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover