中古品
¥ 400
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2009年4月10日初刷。帯付きです。表紙カバーに微小な擦れがあります。本文には、折れ、傷、汚れ、文字・傍線などの書き込みはありません。中古書籍としては概ね良好な状態です。ご利用を心よりお待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひとりぼっちの社長のための事業再生 単行本 – 2009/4/10

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
単行本, 2009/4/10
¥ 390
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

この本はこれまで出版されてきた中小企業の事業再生関連本に比べ、周囲に頼れる右腕やコンサルタントのいない年商7億円までの地方で会社を経営する中小企業経営者に向けた、お手紙のような気持ちで書いています。
再生事例のケーススタディや理論を解説した本ではなく、地方で中小企業が再生していくためには何が必要かを極力専門用語を使わず平易に解説しています。
地方独自の中小企業再生事情を解説しています。(地方では金融機関と敵対姿勢をとれないため、協調路線を取らざるを得ない、など)
在地方の事業再生コンサルタントが書いた本としてはおそらく日本で初めて
となります。「地方で中小企業が再生するためには」というありそうでなかったテーマの本です。お読みいただければ幸いです。

出版社からのコメント

事業再生は決して後ろ向きな話ではありません。そもそも良くなるための処方箋なのです。逆説的に考えると、会社が良いときに事業再生のノウハウを駆使すれば、今よりももっと良くなることができる、と言えます。著者は事業再生専業のコンサルタントです。中小企業社長と同じ気持ちになって、この本を書き上げました。こんな時代だからではなく、普遍的なテーマとして事業再生のノウハウはあると思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本
  • 出版社: エイチエス (2009/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490296998X
  • ISBN-13: 978-4902969986
  • 発売日: 2009/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 572,439位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ありていに言ってしまうと、著者の宣伝本に等しいです。
弁護士・金融機関・会計事務所・経営コンサルタントは相談相手として良くない、だからこそ、事業再生コンサルタントの出番だ、と著者は述べています。
しかしながら、

「ウチは小規模だから、再生も簡単だろう」
「言われた(再生)スキームどおりやれば、大丈夫」
「ウチは借金だらけの会社なので、もうだめだ」
「一回でも延滞すると、もう借りられなくなる」
「延滞してしまうと、すぐ家を売らなければならない」
「銀行返済にキャッシュが回ってしまい、仕入資金支払は払えない」
「粉飾決算をカミングアウトすると、金融機関に賠償請求される」

以上の思い込みがある経営者は、本書を読まれても、損はないのではないでしょうか。「事業再生は理屈が8割、感情が2割」なので、「再生するぞ」という社長さんの「気持ち」が重要だと著者は、繰り返し強調しています。

また、
・期限の利益喪失
・代位弁済請求
の知識は銀行折衝の際に必須なので、ご存じない経営者の方は(本書でなくてもよいでしょうが)知っておくべきだと分かりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
住友銀行から会計事務所を経て認定事業再生士の道へ進んだ著者ならではの視点で、粉飾決済などの現実が語られています。

事業再生の道を見いだせないまま、安易に倒産してしまう中小企業にとって、総合格闘技のように多彩なスキルを必要とする事業再生コンサルティングはまさに希望の星のような存在なのかもしれません。

実際に倒産する事自体、ほとんどの中小企業の経営者にとっては初めての経験なのだと思いますが、その時になって初めて誰に相談したら良いのか分からないという状況に気づき、銀行や弁護士に相談しても解決の糸口が見つけられないケースは多いそうです。

企業が健全な時から、山崎さんのようなコンサルタントを良き相談役に持つ事は大切な事なのだろうと思いました。大変興味深い本でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、著者が日頃、相談者の社長さんに最初に話していることを一冊にまとめたものと思う。故に、得られる情報は、「怖がらずに、早く事業再生コンサルタントに相談しましょう。」という一点に絞られる。

ここには、事業再生のノウハウは一切触れられていない。事業再生というものは、ブレーンの居ない経営者が自分だけで出来るものではないので当然ではある。弁護士は、即 破産に向かうであろうし、事業再生は専門のコンサルタントを介して、はじめて可能となるスキムなのであろう。

しかし、内容的には無料の広告用小冊子で十分なものであろうし、1300円を払ってまで買う一般向けの情報は提供されていない。筆者の活動には敬意を表しますが、この本自体に価値は感じられなかった。次作に期待を込めて、星2つ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
企業の事業再生や事業承継の本は、本屋さんの専門書棚に多数並んでいるが、
中小企業の社長さん自身が読んで役立つ本は、これも皆無といっていいほどだ
(あっても難しそうだ)。

本書の“はじめに”で「アンタわかりやすいな!」と言われたエピソードも
書いてあるが、専門用語も少なく確かに分かりやすい。
(この面は、専門用語的なことを書きがちな人事研修コンサルタントである
私も非常に参考になる)
ときどき出てくるイラストも味があってよい。

実際には、切羽詰る前に小さな企業の社長さんの経営指南書また参考書として、
読んでおくと、「事業再生」の困難に陥らない予防にもなる本だ。 

日経の紹介記事では、なぜか「売上7億円までの経営者向け」、と出ていた。
(本書を買って読んだら、中にそう書いてあった。)

「売上7億円までの経営者」はもとより、それ以上の会社の社長・役員の方、
経営コンサルタント関連の方、企業経営の専門家(弁護士、会計士、税理士など)、
これから創業や起業を考える若いビジネスマンにも、小企業の社員の方にも、
是非お勧めしたい本だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す