通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス) コミックス – 2014/8/12

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひとりぼっちの地球侵略 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
  • +
  • ひとりぼっちの地球侵略 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
  • +
  • ひとりぼっちの地球侵略 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,482
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091251986
  • ISBN-13: 978-4091251985
  • 発売日: 2014/8/12
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
アイラちゃんの「野蛮ねー。」のセリフが印象的。

どうしても体育祭を思い出してしまう(*≧艸≦)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までと比べると足踏みしてる感は否めないものの、
日常パートもやってる中で敵の形がくっきり見えてきて極端に展開が遅いとは思わなかった。
何より今回の表紙は自分的にかなり良かったので個人の感想ではこの表紙だけでも買って良かったと思えてしまう…
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ずん 投稿日 2014/9/30
形式: コミック
p.69
「野蛮ねー。」

のページを見ているだけでもうおなか一杯。

まだ聴いたことのない荒井由実的な心を締め付ける名曲が
脳に満ちてきて、端的に言ってつらい。辛すぎる。

青春、戻らぬ、というか、一度も手に触れることのなかった
「青春の幻影」が心をむしばむ。蝕まれた。つらい。

この一コマの甘美さを、この数日何度味わっただろうか。
開いては呻き、開いては叫び。

逆に言うと、この辺以外は刺さることは特段なく。
SF的な、或いはバトル的な部分は、(丁度一気読み中だった
「惑星のさみだれ」の影響下にある自分には)物足りない、という感じ。

正直「先輩」の魅力を引き出すための各種設定だと思っているので、
先輩の出番の薄い6巻はいまいちな気が……と書きつつも

「野蛮ねー。」

を見るとまた問答無用で泣けてくる40歳なのだった。
すげえよ、ホント、このページ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あだち充の影響を受けたとはいえ、露骨にタッチが似てるところが散見されて、それに気付くと何かモヤっとします。
ストーリーも本巻は練り切れてない感があります。次巻は買わないかも…
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告