中古品
¥1,090
+ ¥257 配送料/取扱手数料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 Main Books
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーには少しイタミがありますが書き込みはありません。帯はありません。クリーニング済みです。追跡番号付きポスト投函。万が一本の状態がコメントと異なりましたら誠意をもって対応致しますので評価をつける前に御連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

ひとりでいいんです─加藤周一の遺した言葉 (日本語) 単行本 – 2011/12/16

5つ星のうち4.7 6個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/16
¥900
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

加藤周一氏が逝ってはや3年。、まさに危機に直面している日本と世界の現状を見て「加藤周一だったらなんと言うだろうか……」との思いを抱く向きも多いかもしれません。その一方で「カトウシュウイチってだれ?」という人も確実に増えているでしょう。
本書は、戦後日本を代表する知識人がその晩年、市民グループの求めに応じて談論風発した記録です。
内容は多岐にわたり、戦争と憲法、ファシズム、歴史認識問題、ヒューマニズムと文学・映画、社会主義の功罪など市民からの時に素朴、時に尖鋭な質問に真正面から答え、さらに踏み込んだ答えを示すさまは、さまざまな批判はあるにせよ、「戦後」という時空間の最良の部分がどこにあるかを示してくれます。加藤周一の人物像に迫る入門書としても読める本です。

内容(「BOOK」データベースより)

戦後を代表する知識人が逝って三年、遺されたものを受け継ぐ試み。後続の世代に託された軽やかにして熱い言葉の数々。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 282ページ
  • 出版社: 講談社; 初版 (2011/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062174499
  • ISBN-13: 978-4062174497
  • 発売日: 2011/12/16
  • 梱包サイズ: 19 x 13.1 x 2.9 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,798位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 6
星5つ
71%
星4つ
29%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年10月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年3月29日に日本でレビュー済み
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月3日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告