中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 tsubakiya
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーには傷、よれ、小折れあります。ページおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

ひともうけ―イラストエッセイで読む宇宙一カンタンな株式投資入門 単行本 – 2005/8

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,234 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

サクサク読めてすんなりわかる株の入門書!
株に初挑戦したお気楽イラストレーターが、これから始めるアナタのかわりに落とし穴にはまりまくる爆笑実録イラストエッセイ。こんなにカンタンに株がわかるなんて! 経済界騒然の一冊。

著者からのコメント

【ストーリー紹介】
主人公K(つまり私)が、「専門家を紹介するから大丈夫ですよ!」という編集者の口車に乗って“自腹で”株式投資を始めます。ところが肝心の先生は「やってみればわかるわよ♪」と微笑むばかり。Kが間違えたりつまづいたりした“後”に、おもむろに登場して解説をしてくださいます…。

★全くの初心者が株式投資を始めるにあたって最低限必要なことがらを“網羅”しました。とことん具体的な、痒いところに手が届く本です。
★主人公Kが、2005年3月~7月の間に実際に投資した銘柄、金額、売買のタイミング、動機など、赤裸々に書きました。読み終えた時、「こんなアホにできるなら俺も、私も」と勇気が湧いてくること請け合いです。
★長い文章はありません。全てのページが絵と図版とセリフのみで構成されています。懐かしの学習マンガの流れを汲む手法ですが、ストーリーの内容と解説が融合しているという点では進化形といえる…かもしれません。
★主人公のイラストレーターKは元塾講師であって経済の専門家ではありませんが、わかりやすい解説で知られる先生が長年の投資経験に基づいて監修をしてくださっており、内容は確かです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 綜合社 (2005/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777710068
  • ISBN-13: 978-4777710065
  • 発売日: 2005/08
  • 梱包サイズ: 18.3 x 13.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 414,938位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
読んでみましたが、株は、やっぱり怖いのと面倒なのでやっておりません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
株が面白そうだという話はチラホラきいているけれど、どこをどうしてよいかわからない、
そんな人(私もそうです)によさそうな本です。
たとえ入門書と銘打たれていても、初心者は必ずといっていいほどどこかでひっかかるものですが、
なんといっても本書は、著者自身がその道の超・初心者である(あった)ところに説得力があります。
「経済の知識まるでナシ」「株式投資の経験もちろんナシ」「資金力ナシ」
という著者ですが、どれもまるで自分のことを言われているかのように
深ーく共感してしまう点ばかり。
それでも巻末ではちょっこっとお小遣いを得たというのだから、
自分でもやってみようかしらと思わされます。
ところどころで出されるちょっとした疑問や視点もなるほどと思えるものが多く、
また銘柄の選び方なども非常に親しみやすい理由だったりと、
よい意味で素人っぽくて、リアリティがあります。
監修者として専門的なアドバイスをなさっている藤沢久美さんも、あとがきで
「こんなに楽しい本作りは初めてでした」と書いていらっしゃいます。
おさえるべき点はしっかりおさえつつ、イラストエッセイ(絵がかわいい!)
というスタイルがうまく生きています。
楽しく親しみやすくわか
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あやしげなタイトルに惹かれて買ってみたのですが…。
儲け話というよりは、「何の株を買っていいかわからず、話題のライブドア株を買ってしまった」株超初心者の著者と一緒に株入門編を体験しつつ、株売買の基礎知識もイラストでわかる、まっとうな内容の本でした。
実は私も株を始めて1年ちょっとなのですが、
「証券会社の口座を開くにはどういう手続きをしたらいいの?」とか「株を売ったらそのお金が口座に振り込まれる前に、次の株を買えるの?」とか「配当金や株主優待はいつ来るの?」とか「株主総会って行ったら得するの?」とか、同じように疑問に思ってたことがやっぱり書かれて、そうそう!って感じでした。
著者の元手がなけなしの貯金20万ってとこも、自分と近くて、今まで買った株の本の中で、一番役に立ったかも!?
イラストエッセイで、あっという間に読めちゃうし、「金利の低い定期預金よりいいかも?」とか「次のボーナスはブランドのバッグを買う代わりに株でも買ってみようかな?」くらいの女の人にオススメです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近興味を持っている株のコーナーで
目立っていたので(というより浮いていたので・・)
つい手にとって、全ページイラストだったので軽く驚きました。
次はこの項目、とお勉強っぽく構えないで、
お話としてすーっと読めるところがよかったです。
すごく納得しながら読めたし、
ところどころに格言が出てきて、よくわかりました。
売買の仕方がマヌケ(失礼!)で
あんまり「儲かる」話ではなかったけれど、
いろいろな失敗を、感情移入しながら追体験できるのはいいと思います。
「○○してはいけません」「△△に気をつけましょう」と
言葉としては聞いたことがあっても、
体験をしていないと、今がその時だ!と気づかなかったりしそうなので。
口座を開いて株を始めてから、もう一度読み直してみようと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
株の本というのは、ストーリーのどこかで「神がか」って、すごく儲けたり、すごく痛い目に遭ったりするものが多いような気がしませんか?
それは、確かに読み物としてはおもしろいのですが、結局、現実味には欠けていますよね。
『ひともうけ』では、神がかり事件は起きませんが、「株を始めると、一体どんな目に遭うんだろう…」ということが、著者の気持ちも含めて逐一書かれています。
イラストがあるから、取引の様子も手に取るように分かりますし…。
かわいい(っていうか、なんていうか)主人公に、ついつい「がんばれ!」と応援したくなります。
「こんな感じなら、株をやってみてもいいかも!」と、初めて思わせてくれた本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー