¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ひとが優しい博物館: ユニバーサル・ミュージアムの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひとが優しい博物館: ユニバーサル・ミュージアムの新展開 単行本 – 2016/8/31


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/8/31
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,703
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひとが優しい博物館: ユニバーサル・ミュージアムの新展開
  • +
  • ルイ・ブライユ (小学館版学習まんが人物館)
総額: ¥3,186
ポイントの合計: 96pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

博物館といえば、見て楽しむものと思われがちだ。だが、視覚だけでなく五感を重視し、展示物や収蔵品などに「さわる」ことができれば、視聴覚障害者や子どもたちにも学びの機会を提供することが可能になる。そして、そういった「さわる文化」を広めていけば、視聴覚障害者への支援だけではなく、博物館のあり方や社会の「常識」を問い直す契機にもなるはずだ――。

いま注目を集めるユニバーサル・ミュージアムとは何か、その実践例にはどのようなものがあるのかを紹介するのが本書の目的である。美術館でのさわる鑑賞プログラムやさわる展示、また博物館・美術館だけではなく地域でおこなわれるさわるワークショップの実例、観光やまちづくりに役立つユニバーサル・デザインのあり方を、多様な現場の人々がコンパクトに、しかし力強いメッセージを込めて報告する。

障害者差別解消法が施行され、合理的配慮という考え方も広まりつつある。そのような社会背景も押さえながら、博物館から私たちの生き方を変えようとする提言に満ちた一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

いま、注目を集めるユニバーサル・ミュージアムとは何か。さわる鑑賞プログラム、さわる展示の諸相、博物館の枠を超えて試みられる触発型ワークショップの事例―その研究と実践は、誰もが楽しめる観光やまちづくりにも応用されている。幅広い分野の専門家が「ひとが優しい」キーワードとして、ユニバーサル・ミュージアムの動向を紹介し、今後のユニバーサル社会のあり方を展望する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 307ページ
  • 出版社: 青弓社 (2016/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787200615
  • ISBN-13: 978-4787200617
  • 発売日: 2016/8/31
  • 梱包サイズ: 21.1 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 540,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう