通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫) 文庫 – 1991/11/25

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514
¥ 514 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)
  • +
  • ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨 (新潮文庫)
  • +
  • 蝶々の纏足・風葬の教室 (新潮文庫)
総額: ¥1,713
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

SMクラブの女王様が、新人賞受賞の注目作家になった。親友、忍お姉さんが語る主人公ちかの世界は、ストリップ嬢、黒人に群がる女達、SMクラブの女王様と奴隷たちと猥雑だけど、なぜか不思議に澄みきっている―。夜の世界をあっけらかんと遊泳しながら作家となったちかの本音と過去の記憶を、恋愛についての様々な真理をちりばめながら綴る著者の虚構的半自伝小説。


登録情報

  • 文庫: 318ページ
  • 出版社: 新潮社 (1991/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101036128
  • ISBN-13: 978-4101036120
  • 発売日: 1991/11/25
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 224,394位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Highland 投稿日 2015/5/22
形式: 文庫 Amazonで購入
師匠と弟子(女王様と女王様見習い?)の会話形式の小説。
女性側からみる男性の人生観の評価。例えば、こんな客や、あんな客がいるなぁ的な。
女王様のエピソードを語った物語。何気ない日常に隠された本音。
女性向の一冊かも?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビヨーク大好き VINE メンバー 投稿日 2009/1/2
形式: 文庫
人生のバイブル。

澁澤の影響を受けている私は、高校の頃にふと立ち寄った最寄り駅の本屋の棚を「どうせこんな本屋に面白いSMの本などないに違いない」と思いながら一通り眺めていたら、そのものズバリなタイトルの小説を見つけた。その場で手にとって、あっという間に一章を読み終わってしまった。帰り道、続きを読むのが待ち遠しかったような記憶がある。もしくは、立ち止まって読みながら帰ったか。

この本を買ったのは16年前。それから16年間、私が迷ったり疲れたりしたときは再読していた。この本が書かれたのは1988年だから、20年以上前の本だ。その本が、いまでもこんなに新鮮で普遍的だ。これこそ、私にとっての古典だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 加持 投稿日 2006/1/28
形式: 文庫
テンポ良く進む物語は作者の洞察力に富む文章のお陰で非常に楽しめた。

たとえその考え方が己とは相容れないものであったとしても、何とはなしに放たれる説得力のせいで逆に考えさせられる。

SMクラブという世界も面白い。

この主人公の恋愛に対する考察に関して僕はどうしても認められないけれど、彼女自身はそれを受け入れられない者の存在も理解し、潔く自分自身の恋愛を楽しんでいる。

ひざまずいて足をお舐め、なんて言う生活を、少しだけ体験してみたいものだなァと思わされてしまったよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kalpana 投稿日 2003/11/2
形式: 文庫
著者がいかに感受性鋭く、かしこく、純粋な人かがうかがえる作品でした。どこまで事実かはわかりませんが、かなり素直に身を削ってさらけ出しているように感じました。事実関係どうこうよりも、ひとつの小説として読みごたえのある作品です。2人の心通う女たちのやりとりが独特のリズムで描かれています。書くために、何も読まず何も書いていない時間が必要だったということ、その時間の中で彼女独特の感性が磨かれていったことなどは、同じ表現者として頷けるものがありました。表現者に重要なのは、技術や知識ではなく感性と経験なのだということを、彼女の考えに共感することで再認識しました。常識、非常識や善悪に関しても、いかに世の人たちが周囲に流され型にはめられているかを思い知らされる本だと思います。山田詠美は世間の中での正しい道ではなく、自分自信にとっての正しい道をちゃんと選びとっている人だということが伝わってきました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
詠美さんの半自叙伝ということで、SMクラブで
バイトをしていたエピソードが描かれています。
SMクラブに対する、私の固定観念がまっこうから
崩されました。女王様の仕事って、まさに言葉を
あやつることなんだよなー。変態な世界かと思ったけれど
肉体で得る快感ではなく、言葉による
精神的な快楽を求めるものなんだよね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告