ひこうき雲 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ひこうき雲

5つ星のうち 4.7 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,295 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 276 (11%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,213より 中古品の出品:11¥ 1,649より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 荒井由実 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ひこうき雲
  • +
  • MISSLIM
  • +
  • COBALT HOUR
総額: ¥6,699
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/4/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMI Records Japan
  • 収録時間: 34 分
  • ASIN: B00005GMFM
  • JAN: 4988006166318
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 5,186位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ひこうき雲
  2. 曇り空
  3. 恋のスーパーパラシューター
  4. 空と海の輝きに向けて
  5. きっと言える
  6. ベルベット・イースター
  7. 紙ヒコーキ
  8. 雨の街を
  9. 返事はいらない
  10. そのまま
  11. ひこうき雲

商品の説明

Amazonレビュー

   細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆らによるキャラメル・ママの全面参加で完成をみた、1973年11月リリースのユーミンの記念すべき1stである。シンガー・ソングライター=フォーク歌手といった風潮にあってのデビューであったわけだが、それまでにないスタイリッシュでセンシティブな音楽性は多に類を見ないもので、本作を引っ提げての彼女の登場というのは、日本のミュージック・シーンに新たな時代の到来と、ニュー・ミュージックというカテゴリーの誕生をもたらした。<2>は松任谷正隆のサイド・ヴォーカルが妙。(春野丸緒)

メディア掲載レビューほか

1973年発表のデビュー・アルバムをリマスタリングして再発売。アサヒ『旨茶』CMソング「きっと言える」「紙ヒコーキ」「ひこうき雲」他、全11曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
素朴なのに洗練されていて、みずみずしいのに成熟している。
まるでとてつもなく才能のある女の子の日記を見せられているような。

19歳のユーミンによって歌われるのは、もっとも多感だった10代の頃に私が見ていた世界そのもののように思える。
でも私には、その世界をこんなにも正確かつ美しく表現することはできなかった。
もちろん大人になった今だって到底できやしない。

たくさんの人が抱えている上手く形にできない何かを、こんなふうに掬い取って作品にできるごく一部の人のことを、本当の意味でアーティストというのだろう。

音楽に限らず、何かを表現しようと志している若い人にはぜひ一度聴いてもらいたい。
そして大いに感銘を受け、彼女の才能に嫉妬し、焦りを感じて欲しい。
…なんて思うのは、少し意地悪だろうか。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
学生時代の思い出が詰まった手帳を開けることになりました。「女学院の女の子で、荒井由美っていう子なんだって。八王子の呉服屋の娘らしいよ!」と児童文学研究会の友人が言っていたのが印象的でした。まだ試聴盤らしいLPから出てきた声とアレンジ、メロディーの新鮮さ、涙が溢れそうになってしまう調性感覚のデリケートさと空に飛んで行ってしまいそうな陽性の歌い口が”深窓”の育ちを明らかにしていました。ジャケットは「アルヒーフ」というドイツ・グラモフォン系の古楽レーベルのストイックなジャケットにインスパイァされたデザインだそうです。そういえば女学院のクワイアが歌うグレゴリア・チャントと校舎の窓々に差し込む木漏れ陽が、このアルバムに収められた曲達の背景を感じさせます。お気に入りは「ベルベット・イースター」と「紙ヒコーキ」。ミッション・スクールの大切なセレモニーを色のついた恋の歌にするのも、澄んだ空に飛ばすヒコーキ(飛行機でなく!)に早熟な想いを託すのも同時代の空気を吸っていた私達に痛いほど鋭い共感を迫ってくるLOVESONG達です。あれからもう40年。今もやはり胸を熱くする荒井由美時代の処女作です。お奨めします!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を視て、「ひこうき雲」を知り、荒井由実のファーストアルバムであることも知った。「ひこうき雲」を聴くと、この曲に宮崎駿監督はインスパイアされて「風立ちぬ」を制作したのかもしれないと感じた。あまりにもテーマそのものだからだ。

ユーミンのファーストアルバム名に冠されている「ひこうき雲」、そこでは死について語られている。後に、ユーミンは死に関わる曲を幾つか書いている。もちろん恋や愛についての曲が圧倒的に多数であるが、ユーミンが最初から、エロスとタナトスについて書き、歌い、表現してきたことに思い至った。一般的には、死はタブー視され忌避される傾向にあるが、出発点たるファーストアルバムから取り組んだことが凄い。それまで映画でエロスを描かなかった宮崎駿監督が、「風立ちぬ」で初めてエロスを描いたのもユーミンとの不思議な縁なのだろうかと、ひとり想像する。

アルバムのどの曲も素晴らしい。ユーミンがボーカルのバンドなんだけど、バンドが単なるバックバンドではないことが比類ない。ユーミンが各セクションとコラボレーションして曲が出来ている。イメージとしては、各セクションが確立されていて、お互いに呼応し合うジャズバンドに近いのかもしれない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
松任谷由実は昔、荒井由実だった。

荒井由実名義の2枚のアルバム、「ひこうき雲」MISSLIMは日本のロック、歌謡曲史上、特筆すべき金字塔である。

当時の彼女には、歌の女神が憑いていたと思う。

色彩感、情感にあふれる歌詞、美しい旋律。
日本語が、聴く者の頭の中でダイレクトに映像化される感覚を味わえる。
重くもなく、臭くもなく、軽やかに、飛び移るべき音程を次々に飛び移ってゆく旋律。

この頃の荒井由実には、ちょうど初期の村上春樹の小説が持つ雰囲気に通じるところがあると思う。

この透明な寂寥感・・・。

少し人工的で、少しカラフルで、どこか空虚で、閑とした独特の空間。
このような表現を安易に感想文に用いるのは心苦しいが、
死のイメージが根底に流れているような、独特の静寂がある。

当時、彼女のような歌い手はいなかったし、その後も生まれていない、と言ってしまいたい。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す