中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ひぐらしのなく頃に 第四話~暇潰し編~ (講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2008/2/5

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

赤坂衛、悲憤慷慨!
惨劇が起きる以前の雛見沢で、重大な“予言”がなされる!!

昭和53年、初夏。建設大臣の孫の誘拐事件を追って、雛見沢村にやって来た公安の新米警部・赤坂衛。彼はそこで、1人の不思議な少女・古手梨花に出会う。「雛見沢ダム建設反対運動」の活動拠点でもある古手神社の一人娘で、“オヤシロさま”の生まれ変わりと崇められる彼女は赤坂の目の前で豹変し、“重大な警告”を発する!!

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』の最終形態は、今ここに「小説」として結晶する――。

これぞ小説。『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点!


内容(「BOOK」データベースより)

昭和五十三年、初夏。建設大臣の孫の誘拐事件を追って、雛見沢村にやって来た公安の新米警部・赤坂衛。彼はそこで、一人の不思議な少女・古手梨花に出会う。「雛見沢ダム建設反対運動」の活動拠点でもある古手神社の一人娘で、“オヤシロさま”の生まれ変わりと崇められる彼女は赤坂の目の前で豹変し、“重大な警告”を発する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 364ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062836572
  • ISBN-13: 978-4062836579
  • 発売日: 2008/2/5
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 796,810位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
他のレビューアーさんには、あまりいい評価を頂いていないようですが(^^ゞ

私のような、ゲームもしない、アニメもコミックも映画も知らない、小説のみのひぐらし体験派としては
この「暇潰し編」はとてもよかったです。
というのも、いままでの3巻は視点が圭一(=高校生)であったため、理解する範囲がせまく、すぐ行動に走ってしまい置いてけぼりになった気分を味わっていたのですが、
今回の書き手はオトナであり、しかも刑事。(公安というのは刑事とはまた違うのでしょうが、大きなくくりで刑事と理解しています)そして、よそ者であるということも大きなポイント。
なので、まったくの第三者の目線で冷静に物事が進んでいきます。村人たちや、となり町の刑事からの思わせぶりな情報の断片も、オトナらしく常識的に判断していくため、読んでいて安心感がまるで違います。
その点が、ひぐらしっぽくない、と取られたのかもしれませんね。
また、ギャルゲーっぽい擬音の描写もあまりなく、ぐだぐだしたテンポの悪いところがほぼないのも高ポイント。まあ、1巻ですので無駄は省いた、ということでしょう。

梨花ちゃんの憑き物っぽい描写で、ひぐらしらしさが出てきますが、怖さはあまり感じないかな。
ただ、ラストで彼に降りかかるあまりの不幸には言
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトル通りです。赤坂の登場以外に重要なところはありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
出題編1、2、3話と比較してみると
あきらかに面白さ、という面は劣っています。
が、小説なので回答編に行く前には読むべきだと思います。

たまに小説や漫画である、面白みのない過去編。ととらえた方が
いいでしょう
というか、それです。

しかし高いですね、、中古でも良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青空 投稿日 2008/2/11
形式: 単行本(ソフトカバー)
 昭和53年、建設大臣の孫誘拐事件の手がかりを探すために雛見沢にきた赤坂が梨花と出会

い、彼女からダム計画が中止になることやこれから起こる連続怪死事件の予言をされます。

 ノーカット版ですが、正直暇潰し編はコミックやアニメで十分なような気がします。一応祭

やアニメやコミックしか見てない人にはお勧めできるかもしれませんが、原作を持っている人

には不要なものかもしれません。挿絵も少ないし値段も高いので・・・

 原作を3つとも持っているのですが、出題編は一応全部買いました。小説なので文章だけな

のは仕方ないのかもしれませんがなんか物足りない感じでした。解もこんな調子で続くなら買う

のやめようと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
昔からのファンからして見れば、出し過ぎの一言。
金がいくらあっても足りない
結局は、この手の商業方法に踊らされてる自分がいけないのかも....
そろそろ見切りをつけたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告