通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス) コミック – 2005/12/22

5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)
総額: ¥1,891
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

あの「ひぐらし」をコミック化!
ゲームの既成概念を打ち砕く、サウンドノベルを原作者竜騎士07氏の監修の下コミック化!


登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2005/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757515928
  • ISBN-13: 978-4757515925
  • 発売日: 2005/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
『ひぐらしのなく頃に』という作品は、PC用ノベルゲームとして制作された、雛見沢という鄙びた寒村で発生した(し続けている)事件をモチーフにした、サスペンス調のミステリーです。同じシチュエーションを、少しづつキャラクターのフォーカスを変える形で、幾通りもの切り口から描くという手法が特徴的で、原作者によると「全8編」のストーリーから成立する作品だということです。また、事件の真相が示されず、複数の視点からの物語を読み進めることで、読者自身が真相を推理するというスタイルも新鮮です。

内容的には、鄙びた寒村故の、人と人との濃厚なつながりを、プラスマイナス両面から極端に対比させて描いている点が印象的で、特に信じていたものが崩れ去っていく過程の描写が売り物となっています。

今回全8編中の1〜3編がそれぞれ書き手を変えてコミカライズされたわけですが、ビジュアルを得たことによりこの作品に新たな魅力が加わりそうで、大いに期待しています。

この『祟殺し編』は第3編にあたり、妹的キャラの「北条沙都子」にスポットが当てられます。また、前2編とはある意味正反対の視点からの物語といえると思います。隠されていた伏線も明かされつつありますので、この編は「鬼隠し編」「綿流し編」読了後に読むのが正しいでしょう。ただ、展開が一番遅く、まだまだ本筋に至らず「次
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あの人気同人ソフトを漫画化!ということで発売を心待ちしていた1冊です。

私はゲームのほうもプレイ済みで一体どんな風に作者が料理してくれるか楽しみでもあり不安でしたが、読み終わった後はそんな不安を吹き飛ばしてくれるほどおもしろかったです。

ゲームの中での数々の名シーンや名言などが作者流に表現されているので、ゲームをプレイしてひぐらしの世界にハマった方には是非読んでみてほしいです!また未プレイの方も正解率1%と言われた謎を漫画を読んで推理してみましょう。

祟殺し編と同時刊行された鬼隠し編と綿流し編も読んでみると新たな発見や謎が見出せるかも・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 一巻。

「ひぐらしのなく頃に」は綿流しのお祭りを境に、かなり怖い作品となります。

この1巻は、綿流しの前の部分を描いた話なので、

ひぐらしの本当に怖い部分は描かれていませんが、

そこまでにつながる過程を見事に描いています。

楽しい部活動や、祟殺し編のヒロイン、沙都子との関係。

沙都子の兄「にーにー」になったつもりで読んでみてください。

かなり爆笑できるシーンもあり。

うまく、鈴木次郎さんが描いてくれた世界観だと思います。

また、三部作の中で、一番「生々しいシナリオ」と言われてるのが祟殺しですね。

だんだんと話が展開していき、最後のほうでは「不気味さ」を漂わせる作品です。

恐怖に陥る二巻が本当に楽しみになります。

まとめると、見所は

沙都子の可愛さと、爆笑シーンの連発、不気味な話への展開

というところですね。

必ず、いえます。読んでみて、わかります。

この本は購入して損はありません。

ひぐらしの世界観をぜひとも体験してください。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジーナ 投稿日 2006/10/11
形式: コミック
ひぐらしのなく頃には全部で

鬼隠し編  綿流し編 祟殺し編  暇潰し編

目明し編  罪滅し編  皆殺し編 祭囃子編

の8部作で構成されています。

鬼隠し〜暇潰しは読む人に疑問と謎を。

目明し〜祭囃子はその謎の本当の意味を教えてくれます。

楽しんで読みたいのであれば、まずしっかり謎を理解して読むことをお勧めします。

そうすることによって、ひぐらしのなく頃にの世界に深くはまり込めると思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kiki 投稿日 2006/2/1
形式: コミック
絵がかなり個性的ですが

そもそも原作が「異質なギャルゲー」というイメージであり、

「祟殺し編」はその中でも特に異質であるため、

鈴木次郎さんの絵は物語によく合っていると思います。

気味の悪さがこのシナリオの持ち味で、

そのあたりはわりと上手く表現できていましたが、

肝心の大石があまり怖く感じなかった。

それから亀田とのシーンは、原作は笑えたけど漫画版は気持ち悪い…

…と不満はいくつかありますが、2巻で評価が変わる可能性もありますね。

この話の最重要人物である沙都子がどう描かれていくのか、

これから楽しみです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック