通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス) コミック – 2006/12/22

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)
総額: ¥1,891
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

中古品につき多少の傷み・汚れ・日焼け等はありますが、状態は良好です。


登録情報

  • コミック: 220ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2006/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757518250
  • ISBN-13: 978-4757518254
  • 発売日: 2006/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
コミック版『ひぐらしのなく頃に・暇潰し編』の完結編です。
今巻の巻末にて原作者・竜騎士07氏が語られているように、本来この『暇潰し編』は全体の構想の中には入っていないエピソードで、ほぼ急場しのぎ的に制作されたという事情からか、他編に比べるとかなりボリュームが薄い編となっています。しかしコミカライズに際しては、そのボリュームの薄さが逆に功を奏したようで、原作のテイストを損ねる事無く、コミック版ならではの魅力も追加して描き出すことに成功しているという印象ですね。
当初は多分に外伝的な意味合いが濃かったはずのこの『暇潰し編』ですが、全8編を見終えた上で改めて触れてみると、全体の中で決して欠く事が出来ないパーツとして確固たる存在感を示しています。これも、予定外の作品とはいえ世界観をしっかり継承させ、シナリオ面での整合性を図り、決して手抜きをせずにキャラクターを掘り下げて制作された作品であることの何よりの証ですね。
絵柄も好みは分かれるでしょうが、アクションシーンの描写はそれなりに迫力がありますし、本編ではビジュアルの存在しないキャラクターが多い中、本編との違和感をあまり感じさせないようなデザインを心掛けておられるのは好印象ですね。
その上、梨花の予言シーンや、昭和60年のシーンには、全8編を知っている方ならにやりとしてしまうような演出が多くみられます
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひぐらしの他シリーズのように"怖さ"という点では押さえ気味…っていうよりまったく怖さはなかったです
ただ、その"怖さ"が薄いぶん全体的な静けさや、ストーリーの物悲しさが際立った感じですね
最終話で明かされる梨花の言動の真意…
それらに気付いてあげられなかったと後悔し涙する赤坂…
他のシリーズに比べてインパクトのない印象を受けましたが、この静かな物悲しさを感じるようなストーリーは個人的に嫌いじゃないですよ
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作を完結までプレイしたので先を知っている視点で失礼しますm(__)m
本編はひぐらしの中でも異色な作品。圭一やレナはおらず、主人公の青年・赤坂衛と古手梨花という少女の物語です。
舞台はダム戦争真っ只中の雛見沢、ある種戦場である村でただ独り無邪気に笑う梨花。完結である二巻は、不思議な少女、梨花の素顔がみれます。
あまりにも大きな力に立ち向かうちっぽけな赤坂、謎が謎を呼ぶ『誘拐事件』、真相は結局闇に消える。
そして、切実な少女の願いは赤坂に届くのか。

あまりにも小さく静かに回るから、無意識に忘れ去ってしまう、ひぐらしのなく頃に、タイトル中一番重要な物語。是非二巻合わせて読んでみて下さい。本当の『惨劇』に近づけますよ。

(ちなみに。梨花がとても愛らしく描かれていて嬉しかったです^^厳かなイメージが強い彼女ですが、まだ幼い少女ですからね。はつらつとした『素顔の梨花』がみえるという点でもお勧めします^^)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Air 投稿日 2007/1/29
形式: コミック
赤坂の娘は死んでいると言っている方がいらっしゃいますが、確か原作でも生きているはずです。
暇潰しの最後の方で『雪絵の遺した一人娘』というような一文があるはずなので原作を持ってる方は確認してみては?
まあ、一緒に北海道に来てなかったですし、ホントに一文だけなので見逃すのも仕方ないですね。

感想としてはラスト辺りの話の流れは個人的にはグッとくるものがあって、赤坂の心情を思うと切なくなりました。
小此木の部下がチンピラ臭かったの微妙でしたが(笑
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひぐらし番外編である 暇潰し編 の2巻です

暇潰しはひぐらしを推理する上で重要だとおもいます。

絵柄もかっこよく、戦闘シーンも迫力があります!

一度読んでみてはいかがでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作シリーズの前半─出題編─の総決算!ということで良いのでしょうか。

暇潰し編というタイトルにまやかされてすっかり勘違いしていた模様です。

この作品は鬼・綿・祟の三編とは違い、後半に入る上で絶対になければならない(=ないとそもそも後半が成立しない)物ではないと思いますが、あるとないとでは大違い。

そういった意味では欠かすことができない作品と言えますので、これから“解決編”といわれる後半の漫画を読む人は是非読んでおくべきかと。

そして何より、他編との絡みどうこう以前にこれ単体の出来が良いです。

暇潰し編は原作そのものが他編に比べ半分ほどの長さしかないらしく、「2巻で完結させる」という縛りによるロスが少なかったのかも知れません。

また、本作も例に洩れず悲劇ではありながら、「救えたかも知れない命を救えなかった」というスタンスのストーリーには胸を打たれるものが…。

暇潰し編主役の片割れ─赤坂─と共にあなたも後悔してみませんか?_| ̄|○
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック