通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 6 (ガンガンコミ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 6 (ガンガンコミックスJOKER) コミック – 2010/12/22

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 627 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 6 (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 5 (ガンガンコミックスJOKER)
総額: ¥1,264
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

君を助けに来た!!

最後の戦いが始まった!! 奮闘する部活メンバー、疾走する富竹、決意の詩音…そして絶体絶命の梨花の前に、いま奇跡が訪れる――。 全編クライマックスの第6巻!!


登録情報

  • コミック: 239ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757530986
  • ISBN-13: 978-4757530980
  • 発売日: 2010/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 どこも 投稿日 2010/12/28
形式: コミック
圭一をさしおいて一番かっこいいのは赤坂です。この巻は大人組が大活躍します。
今までの世界で疑心を植え付ける役だった大石が、「雛見沢二千人の命を背負っている」とボンボンを投げ飛ばし、無惨に殺されていた富竹が機関車のように走り、赤坂は百年越しの思いで梨花を助ける。どのシーンもアニメより迫力があり体がビリビリと震えるほどです。

園崎姉妹のやらとりも見所。詩音が魅音で魅音が詩音。特に「私たちまた生まれ変われるなら次のときも双子がいいね」、そして沙都子の詩音に対する「詩音さんは私のねーねーなのに」は、目明かし編を読んだあとにはどれほど大きな意味をもつ言葉なのか分かります。

百年の思い。昭和58年の夏へ向けて。仲間。奇跡のおこし方。運命の破り方。
これぞまさにひぐらしの醍醐味がぎゅっと詰まっています。

ところで作画の鈴羅木かりん先生は、最初の鬼隠しに比べると絵が段違いに上手くなりましたね・・・。見せ方も文句なし。
こういう作画の方の成長も、ある意味ひぐらしの見所ですかね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
巻を進めるごとにデッサンの狂いが目立ってきている気がします。
赤坂さんの踵落しのシーン・・・ナンジャアリャ。足骨折してるし。

あとは演出のしかたにも問題あり。
今回は祭囃し編の名シーンがいくつもありますが、その全てが
原作を知っている自分にとってはガッカリする見せ方でした。
羽入に至っては省かれていて、影薄くなってます。

詩音が殿を務めるところ。
原作ならば、殿を務めると詩音が提案した時点で、魅音は彼女の想いの全てを理解します。
それは姉妹にしか通じ合えない直感があるからこそ。
そこに余計な言葉はいらないはず。
なのに漫画の方は・・・詩音、なんでそこで説明口調なの??
魅音も言われてから初めて理解したって表情してるし・・・。
安っぽい台詞のせいで、感動が台無しになっています。この演出は正直いらなかった。

とにかく・・・、ガッカリでした。
この人、見せ方というものをよく分かってない気がする。
原作知らなくて、アニメか漫画から入った人には普通に楽しめる内容だと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作の「徹甲弾」シーンは不評だった様ですが、私は大好きだったので再現されてなくてちょっと残念。
まるまる一冊、疾走感のあるシーンの連続でテンポ良く読めます。

既にレビューで指摘されていますが、デッサンが気になる箇所があります。(赤坂の疾走・小此木蹴り上げ・踵落としなど)

「原作と違う」という理由でマイナス評価はちょっと違うかな?と思ったので、上記のデッサン云々の理由のみで-1にしました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
大石が、富竹が、入江が、赤坂が!!
今まで出番の少なかった物達がそれぞれの信念を胸に敵に立ち向かって行く様は目頭が熱くなります、全編クライマックスってまさにその通りですね。

そして一番の見所はやはり赤坂でしょう。
幾度の世界で果たせなかった約束を果たす時が!
思わず涙が……

早く続きが読みたく思います!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ひぐらしのなく頃に」のもっとも重要な話のクライマックス
この巻に入っている話では、ほぼ各話にいい場面が入っています
なので、「満足!」

といいたいのですが、ほとんどのシーンで
演出面ですこし残念なところがあると感じました

迫力を出したいんでしょうが、文字の書体が下手なのと
スピード線や構図が、
「もう少し変えれたのでは?」と思えるところが多々ありました

そのため、☆2です
(「話☆4」「筆者の技術不足☆-2」)

コレを読んで、いい話は描く人が重要なのだと勉強させられる巻でした
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
祭囃し編6巻! 見所はどこですか? 全部です。 一人一人、みんながみんな、役目を『背負って』目的のために向かっていく。 初めの頃、「ああ、ただ残虐な物語だな」と思っていた自分を殴ってやりたい程にこの巻では感動させられました。 残虐? その“残虐”という布石あってこそ、とも言えますが。しかし違います。それが『ひぐらし』の見所じゃあないんです。“生きるために”皆で協力して必死に運命に抗う――。こんな感動できるストーリーがありましょうか。 四月を――続巻を、楽しみに待つことにします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック