Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 173の割引 (21%)

ポイント : 327pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[九井諒子]のひきだしにテラリウム
Kindle App Ad

ひきだしにテラリウム Kindle版

5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 91

紙の本の長さ: 216ページ ひきだしにテラリウムと類似の本

【女性向けコミック祭り】まとめ買い最大50%OFF
女性向けのコミックのまとめ買いがお買い得!2/23までのこの機会をお見逃しなく。そのほかのセールも多数。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。笑顔と涙、驚きと共感。コメディ、昔話、ファンタジー、SF……新進の気鋭、九井諒子が描く万華鏡のようにきらめく掌編33篇。―Web文芸誌マトグロッソでの、2011年8月~2012年12月の約1年半の連載分全篇のほか、「えぐちみ代このスットコ訪問記 トーワ国編」「神のみぞ知る」、描き下ろし作品も収録。

内容(「BOOK」データベースより)

「湖底の春」「恋人カタログ」「かわいそうな動物園」「龍の逆鱗」「記号を食べる」「代理裁判」「遠き理想郷」「すごいお金持ち」「えぐちみ代このスットコ訪問記」ほか千変万化の発想と筆致でおくる、九井諒子のショートショート全33篇を収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 89511 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2013/3/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E59A03O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 yuishi トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/8/12
形式: Kindle版
最近の流行ものの作品というと、複数メディアに展開されるメディアミックスの販売戦略がとられることが多いが、その対極として、特定のメディアではないと表現できないのではないか・・という作品があるのも事実。

本作は、コミックならでは、コミックでしか描けない世界を描いた作品と言える
(最近、同様の印象を受けた作品としては、福島原発事故の収束作業を行う作業員たちを描いたドキュメント、竜田一人の「いちえふ」があるが、コミックでしか描けないと感じた理由は、本作とは全く異なる)。

一編一編は短編というにもまだ短い、まさにショートショート的な長さ(かといって四コマ漫画ではない)。ストーリー・描かれる世界もさまざま、独特かつバラエティに富む。日常ものから近未来、SFやファンタジー設定だったり、メタ展開だったり。はらはら、どきどき、ほのぼの、しっとり・・。ショートショート的なオチのつけ方もうまい。
これだけアイディアをぶちまけていて、似たような作品が1編とないのもすごい。独自世界を切り開く逸材。さらにこの作家は絵もうまく、さらに絵柄をストーリーにあわせ自在に描き分ける。

読んでいると懐かしさを覚えたのも事実・・。同時に”最近はこういう作品を描く作家がいなくなったなぁ・・”と思う。
星新一のショートショート、藤子
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
以前に出された単行本「竜の学校は山の上」の「くず」や「金食い虫くん」がすごく好きだったので、今回の短編集はとても私にとって面白い作品集になってます。

最近何十巻とか長い漫画が買うものに多くて、「短いのに濃さがある漫画」は貴重です。
ページが短くて「感想が何もない」漫画は結構あるけれど、この漫画は友人と「ここが凄く好き」と言い合いたい。

私は最初の4ページで圧倒されました。
「そう、そうなんだよね」と相槌を打ってしまう。

毎回「ユーモアな斬り込みだ!」、「それをマンガにしたんか!」と思います。
軽い風刺がや皮肉があるけれど、納得させられえてしまいます。

ブラックユーモアを軽く見せてるのが画風だとも居ます。
シンプルだけれど、とても画力のある方だと思います。

普通の漫画に飽きた人凄くお勧めできる作品です。
(普通の漫画、という定義は個人によるけれど)
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
・絵の幅が尋常ではない。少女漫画からサブカル系、青年誌、劇画、アニメ風まで狙って画風を変えてくる。
・オムニバスというよりショートショートの体裁。星新一を思い出す。
・膨らませようとすればいくらでも膨らむ話をまとめてくる。ネタ帳の豊富さが目に浮かぶよう。
・頭が良い。漫画家は基本頭が良いが、物事を眺める角度や切り込み方が「濃い」
・あるあるネタが多い。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
九井さんがおもにWEB文芸誌に掲載されていたショートショート33編をまとめた作品集です。読み始める前は「九井さんのショートショートってどうなんだろう、九井さんの作品の持ち味であるなんともいえない深みが出せるものだろうか」と半信半疑でしたが、ページを繰っていくうちにそれは取り越し苦労だったことに気付きました。

作品のスタイルがショートショートであろうが、九井さんの持ち味は十分発揮されていますね。設定とテーマに、時の古今・未来を問わず、洋の東西を問わず、リアル・SF・ファンタジー、ユーモア・シリアスとオールラウンドに描きこなす九井さんの筆力に感嘆してしまいます。しかも作品によって画調を変えるという器用さも持ち合わせて。そして作品にちりばめられた九井さん独特の世界観、まさに九井ワールドの万華鏡といえる作品集です。

33編もあるので作品の仕上がりに多少の凹凸はあるものの、総じてレベルは高いといえるでしょう。リアルな話はリアルに、ファンタジーはファンタジーにときちんと話がまとまっています。特にファンタジーものは無難にまとめるのではなくかなり冒険しながら、破綻する寸前で破綻させずにまとめきるところが九井さんの凄さというか、真髄といえるでしょう。

九井さんの作品スタイルは既刊の2冊のようなのがベストだと思い込んでいたので、ある意味
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover